六甲高山植物園 ヨーロッパアルプスに咲く憧れの花「エーデルワイス」が見頃を迎えました!

6月8日(木)15時45分 @Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営を行っている「六甲高山植物園」では、ヨーロッパアルプスに咲き人々の憧れとなっている花「エーデルワイス」が見頃を迎えています。

「エーデルワイス」は、ヨーロッパアルプスの三名花のひとつで、オーストリア、スイスの国花でもあります。歌で有名な花ですが、人が容易には近づけない岩の裂け目などに自生することから、登山家たちの憧れの花とも言われます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130457/img_130457_1.jpg

◆エーデルワイス (キク科) 学名:Leontopodium alpinum
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/130457/img_130457_2.jpg
ヨーロッパアルプス、チロルやバイエルン地方の標高3,000m〜3,500mの日当たりのよい岩場や草原に生育する多年草です。高さは、5cm〜25cmほどと生育環境によって異なります。全体が白い綿毛に包まれているため、白い大きな花のように見えますが、中央の黄色い部分が花です。エーデルワイスの名前は、ドイツ語で「高貴な白」という意味で、学名は別にあります。属名にあたる、「Leontopodium」には「ライオンの足」という意味があり、星型の花がその形を連想させます。当園に咲くエーデルワイスは、6月中旬頃までお楽しみいただける見込みです。

◆リリースに関するお問合せ先
六甲高山植物園
TEL:078-891-1247
住所:〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
HP:https://www.rokkosan.com/hana/

◆営業概要
【開園期間】
3月18日(土)〜11月23日(木・祝)
【休園日】
9月7日(木)
【開園時間】
10:00〜17:00(16:30受付終了)
【入園料】
大人(中学生以上)620円/小人(4歳〜小学生)310円/
シニア(65歳以上)520円


リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5123.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

ヨーロッパをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ