世界初!データ消去完全自動管理最強システム『【ePEE】データ自動消去システム』を発売!

6月8日(木)10時0分 @Press

ソフト、ハードウエアセキュリティ製品、PCセキュリティシステムのメーカーであるオリエントコンピュータ株式会社は、2017年6月1日に、PCセキュリティ情報漏洩防止ソリューションシステムの『【ePEE】データ消去システム』を発売いたしました。PCのリース返却やリユース、廃棄時に、PC利用者自身が自分で簡単にHDD/SSDの完全消去を行うのはもちろんのこと、管理者がリモート操作で消去、リースアップなどの時期を事前に設定し、日時が来ると時限自動消去(世界初!)を行いそれらログを自動一括管理します。ネットワーク消去、オフライン消去、社内LANオンライン消去、リモート消去、ハードディスククラッシャー機器消去ログを一括管理する、全く新しいオリエントコンピュータのデータ消去システムです。
対象は、大手中小企業、役所、官庁、大学、教育機関、PCを数多く利用しているあらゆる先が対象となります。

『【ePEE】データ消去システム』は、PCのリース返却時、リユース、廃棄時等にHDD/SSDのデータを全自動で完全自動消去!自動ログ保存!

* PC利用者がダウンロードで自分で自分のPCを簡単完全消去!
* 消去ログも自動保存で自動収集一括管理!
* 世界初!1年後でも、24時間後でも事前に予約設定でHDD/SSDデータを自動消去!
* オンライン、オフライン両方利用で、データ完全消去&消去ログ自動収集一元管理!
* 世界初!リモート操作(遠隔利用)で世界中のHDD/SSDの消去可能でログも一元管理!
* 世界初!オリエントコンピュータ社製クラッシャーと連動利用でハード/ソフト消去ログ自動合同管理!

廃棄や交換時のHDD/SSDの完全消去は情報漏洩防止には必須です。しかし、これまでHDD/SSDの完全消去は、専門の消去会社に外注している場合が主流でした。そのためコストも余計にかかり、時間的にも消去会社の都合に合わせる必要がありました。『【ePEE】データ消去システム』を利用する事で、PC返却前にPCを利用している人が、自分で自分のPC消去を簡単に安全に利用できるようになりました。面倒な設定等は一切なしで、PCスキルの低い人でも、アプリ起動後、消去開始ボタンをクリックのみの単純操作で簡単に完全消去がおこなえます。これら操作を管理者が設定・認証を行ない消去データを一元管理する自動システムです。
Windows OSからのワンクリック簡単消去、BIOS/UEFIブートPC自動検知で自動起動、ログ管理ウエブにログ自動保存、自動収集、さらには、「オンプレ」や「プロキシ」利用も可能、「オフライン」、「オンライン」、「社内LAN」全ての環境利用が可能という数々の条件を満たすことが出来る完全版です。各企業に合わせたカスタマイズも対応致します。
『【ePEE】データ消去システム』は、Windows OSから簡単に消去を開始し、OSを含む全HDD/SSDを完全消去するアプリである【ePEE】と、スタンドアロン版 USB PEE、CDブート版 iPEE、オリエントコンピュータ社製『ハードディスククラッシャー』まで全ての消去ログを管理する、【PEE消去ログ管理ウエブサイト】から成り立っています。

【ePEE】は、管理者が事前に各種の消去方法を設定しておき、各PC利用者へアプリを一括配布する事で各PC利用者は余計な設定は一切考えず、単純に「起動して消去開始ボタンをクリックするだけ」、という業界一の簡単作業でHDD/SSDの完全消去を可能とし、HDD/SSDの消去後再利用が可能かどうかを判定するスマートチェックも行ないロスがありません。
さらに、【PEE消去ログ管理ウエブサイト】を利用することで、どんなに簡単でも、指示どおりに作業しないPC利用者や、何らかの理由で消去が正常に終っていないPCを確認して再度の消去要請を行い、全てのPCを完全に消去処理することを可能にしました。
消去方式は世界最多の23方式を採用しており、SSDの消去も、HDDの消去も独立行政機関と国家機関で完全消去実験を実施済みです。必要に応じてそれら機関による証明書の発行も可能です。特に、SSDは国内では、オリエントコンピュータだけが公的機関での完全消去実験を行い証明認定を受けています。


■『【ePEE】データ消去システム』の機能・特徴
1.Windows 用デスクトップアプリ【ePEE】
・Windowsアプリですのでわかりやすいユーザインターフェース
・Windows OSから起動して、OS自体や消去アプリを含む HDD/SSDの完全消去
・全てを事前設定できます。一般PC利用者はアプリを起動してワンクリックで消去開始のみ。
・消去方法は最高の23種類以上から選択可能
・時限消去予約機能(世界初)
・リモート遠隔操作消去も可能。(管理者権限)
・消去ログは管理サーバーへ自動送信可能
・UEFIブート機の自動検知と自動再起動
・プロキシー利用も可能(標準装備)
・SSDの公的機関での消去実験認定証明書付

2.【PEE消去ログ管理ウエブサイト】
・PCの消去ログ自動取得
・消去がされていないPCの確認
・ePEE以外のスタンドアロン消去ログ取り込み共有
・物理破壊機器クラッシャーとのCSV消去ログ共有自動管理が可能(世界初)
・物理破壊機器クラッシャーの磁気消去は独立行政機関での磁気完全消去実験実証済み
・クラウド版、オンプレ版、オンライン、オフライン、社内LAN全ての消去システム利用が可能

※ハードディスククラッシャーは、オリエントコンピュータ株式会社の登録商標です

【ePEE】データ消去システムは、リースやレンタル終了でPC返却時のHDD/SSDの完全消去とそのログ管理を簡単に行う「PCセキュリティ」データ完全消去ソリューションです。お問い合わせは下記まで。


■【ePEE】データ消去システム
製品紹介ウエブサイト: http://www.orient-computer.co.jp/products/epee.php


■オリエントコンピュータの企業使命と理念
情報セキュリティビジネスソリューションが必要とされる社会の中、「個人、企業データ」のより安全な移動と、より安全な情報管理を行うための「PCセキュリティビジネスソリューション」のご提案を使命としております。世界中にセキュリティ係数を高めたテクノロジーとサービスを提供していくことを、オリエントコンピュータの企業理念と考えております。


■会社概要
会社名:オリエントコンピュータ株式会社
管理者:CIO CFO 金澤 歓喜
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-12-7-1F


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

世界初をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ