エアコンと組み合わせ「明かり」節電

6月8日(水)15時20分 J-CASTニュース

エアコンとの併用で冷房効率が上がる(写真は、マンションでのイメージ)

写真を拡大

   パナソニック電工は、エアコンと組み合わせて節電が図れる、省エネ・薄型化を実現したシーリングファンのあかりを、2011年6月21日に発売する。



   シーリングファン3タイプ9品番と、専用シャンデリア2タイプ(LED、蛍光灯)5品番、その他部品6品番の合計20品番で、部屋のインテリアや好みにあわせて組み合わせることができる。


   薄型のシーリングファンで部屋の空気を循環させ、さらにエアコンと併用して冷暖房効率を上げることで、節電に貢献する。


   薄型でモダンなデザインで、冷暖房の効きにくい吹き抜けや高天井空間はもちろん、空気対流の少ないマンションなどの一般天井にも適している。


   希望小売価格は、シーリングファンが4万7250円〜7万1400円。専用シャンデリアタイプが、LED11万250円、蛍光灯5万1450円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

エアコンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ