「ISSEY MIYAKEウオッチ」アウディデザイナー和田氏の「W」にサイズダウンモデル

6月8日(日)10時30分 J-CASTニュース

スマートな印象

写真を拡大

   セイコーネクステージは、「ISSEY MIYAKEウオッチ」プロジェクトから、カーデザイナー、和田智さんによる「W(ダブリュ)」シリーズのミニサイズモデルを2014年6月中旬に発売する。



知的で洗練されたイメージそのまま扱いやすく


   「W」シリーズは、独自動車メーカー、アウディで多くのデザインを手掛けた和田さんとのコラボレーションにより、カーデザインの要素と、日本のミニマルな美しさを追求したウオッチ。


   新モデルは、多針ながらシンプルかつスマートな印象のダイアルや、存在感のあるりゅうずなど、デザインコンセプトはそのままに、ケース径を43ミリから39ミリにサイズダウンした。


   爽やかですっきりしたサイレント・ブルーの時分針が、知的で洗練されたイメージを与える。ケース側面の押しボタンをなくし、またケースサイズも一回り小さくなったので、腕の細い男性や女性でも使いやすい。


   希望小売価格は、ステンレススチールをケース、バンド両方に使った「SILAAB01」が4万円。バンドにヌメ革を使った「SILAAB02(ブラック)」・「SILAAB03(ナチュラル)」が3万6000円。ケースにブラックIP加工したヌメ革バンド(ナチュラル)の「SILAAB04」が3万8000円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ