近紫外線ランプが蚊を誘導しファンで吸引する捕虫器 赤ちゃん、ペットにも安心

6月8日(木)15時30分 J-CASTニュース

殺虫剤など不使用、乳児やペットにも安心

写真を拡大

生活家電およびデジタル家電などを手がけるイーバランス(東京都中央区)は、捕虫器「insect forever II EB-RM20G」を2017年6月5日に発売した。

光センサー内蔵、ランプを自動でオン/オフ


机やテーブルなどに置いても邪魔にならないコンパクトサイズで、部屋に入った蚊や虫を蛍光灯より強い光のブルー近紫外線ランプで誘導、ファンの風圧で吸引し捕獲網に取り込む。蚊や虫は風の力に押された状態になり、体力を消耗させると同時に乾燥させて駆除する。昨年モデルと比べ捕獲網をより細かくし、小さな虫も逃さないよう改良を施した。


殺虫剤などは不使用のため身体にやさしくクリーンで、乳児やペットのいる家庭に適するという。光センサーを内蔵し、自動的に昼夜を認識して近紫外線ランプを夕方に自動オン、朝方はオフになる機能を搭載する。


消費電力7ワットの省エネ設計で、30日(24時間)使用しても電気代は約136.08円と経済的。捕獲網と内蓋は取り外し可能で、捕まえた虫に触れずに捨てられ、虫が苦手な人でも手入れがしやすい。


ACアダプターが付属する。


価格はオープン。

J-CASTニュース

「紫外線」をもっと詳しく

「紫外線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ