LA発信!現地デジタルマーケターがYouTubeで解説 米国に進出したい日本企業向け「海外デジタルマーケティングトレンド」配信を開始

6月8日(火)10時46分 PR TIMES

Webマーケティング支援とデジタル・トランスフォーメーション支援をワンストップで行う株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役:楠山 健一郎 以下、「プリンシプル」)は、プリンシプル公式YouTubeチャンネル「プリンシプル公式 デジタルマーケティング」にて、「海外マーケティングトレンド」を配信開始したことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/57738/21/resize/d57738-21-367362-0.png ]


世界のデジタル広告費の約40%は北米で占められています。また、デジタルマーケティングのトレンドやツールの多くが米国で生まれており、米国はデジタルマーケティングの先進国といえます。

プリンシプルは2017年に米国子会社 Principle Americaを立ち上げ、その米国で、クライアント企業の国籍を問わずデジタルマーケティングを支援してきました。

そうした支援の中で蓄積してきた知見や、米国のデジタル・非デジタル合わせたマーケティングトレンドを現地のマーケティングコンサルタントがYouTubeで発信致します。

米国でのデジタルマーケティングに関する情報はメディアを通じた二次情報である場合が一般的ですが、本チャネルで配信されるコンテンツは以下の特徴を持つため、米国に進出を考えている、もしくは進出済だがデジタルマーケティングに課題を持つ日本企業にとって有益です。

現役のデジタルマーケティングコンサルタントによるものであること
多くの一次情報を含むこと
メディア等二次情報を紹介する場合でも、その解釈を含めること
日本語で配信すること


海外デジタルマーケティングトレンドコンテンツ例
[画像2: https://prtimes.jp/i/57738/21/resize/d57738-21-954513-1.png ]

プリンシプルは、「世界で最も信頼されるマーケティングDXパートナー」をビジョンに掲げており、今回開始した「海外マーケティングトレンド」の一群のコンテンツ発信が、クライアント企業に対しプリンシプルのもつ米国での情報収集力、デジタルマーケティング支援実行力の一端を披露する場となり、信頼を築く一助となることを期待しております。

プリンシプルでは、今後も、日本企業のグローバルマーケティングを支援するサービスの拡大、および情報発信に努めていきます。

■ YouTubeチャンネル概要

チャンネル名: プリンシプル公式 デジタルマーケティング「海外マーケティングトレンド」

チャンネルURL:https://youtube.com/playlist?list=PLjZis66S-Iory-QB2uJ2L8EUyH63HtF17

更新日: 隔週

配信内容:海外事業担当者、海外駐在員、海外進出を検討している企業向けに、米国の最新マーケティング動向や現地マーケターが推進している最新デジタルマーケティングをご紹介。

■ コンサルタントプロフィール

Kris Irizawa
プリンシプル米国支社でディレクターとして日本企業の海外デジタルマーケティング支援を行う。UCアーバイン卒。メリルリンチにてBI・データエンジニアとして従事。Logitech、Bill.comなどのシリコンバレー スタートアップ企業でマーケティングデータ解析を担当。デジタルマーケマーケティング領域でのキャリアは19年になる。

似田貝 亮介
データ解析エンジニア。2013年から株式会社メンバーズにて大手企業サイト開発ディレクションやMAツール導入に携わる。2016年よりプリンシプルにてデータ解析エンジニアとして解析ツール導入を行う。データ解析基盤構築やサイトの定量データ取得の設計および実装を得意とする。

【会社概要】

会社名: 株式会社プリンシプル(Principle Co., Ltd.)
所在地: 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水10階
代表者: 楠山 健一郎
設立:  2011年
URL:  https://www.principle-c.com/
事業内容:コンサルティング、テクノロジー、施策実行をワンストップで提供するマーケティングDX支援

PR TIMES

「マーケティング」をもっと詳しく

「マーケティング」のニュース

「マーケティング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ