公益社団法人全日本アーチェリー連盟(日本)・光州広域市アーチェリー協会(韓国)光州広域市アーチェリー交流強化協約式において「交流強化事業協約書」を締結

6月8日(水)19時17分 PR TIMES

アーチェリー界の発展と競技力向上をめざす

公益社団法人 全日本アーチェリー連盟〈日本/会長 安倍晋三〉は光州広域交流強化協約式において 2022年5月22 日に光州広域市アーチェリー協会〈韓国/会長 キム・クワン・ア(KIM Kwang-ah)〉と交流強化事業協約書を締結いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/102844/3/resize/d102844-3-9781b90203d48d6d6106-5.jpg ]

報道関係者各位 2022年6月8日
公益社団法人 全日本アーチェリー連盟

公益社団法人全日本アーチェリー連盟(日本)•光州広域市アーチェリー協会(韓国)光州広域市アーチェリー交流強化協約式において「交流強化事業協約書」を締結

公益社団法人 全日本アーチェリー連盟〈日本/会長 安倍晋三〉は光州広域交流強化協約式において 2022年5月22 日に光州広域市アーチェリー協会〈韓国/会長 キム・クワン・ア(KIM Kwang-ah)〉と交流強化事業協約書を締結いたしました。

光州広域市アーチェリー協会は、ロンドン・リオデジャネイロ オリンピック大会女子2冠、金メダリストのキ・ボ・ベ(KI Bo Bae)選手や東京オリンピック大会女子3冠のアン・サン(AN San)選手が所属しています。また、リオデジャネイロオリンピック大会 金メダリストのチョイ・ミ・スン(CHOI Misun)選手(順天市廳所属)を含む、3選手の出身大学でもある光州女子大学はアーチェリーの強化拠点としても有名です。

光州広域市は、2015 年ユニバーシアード競技大会、2021 年アジアカップ大会、2022 年ワールドカップステージ2大会などを開催し、広大なアーチェリー場が常設されています。この様な歴史あるアーチェリー協会や組織と交流強化事業を協約することにより、日本のアーチェリー界のさらなる発展とナショナルチームの競技力向上をめざし、アーチェリー競技を普及していくことを実践していきます。

光州広域市アーチェリー協会と光州広域市の協力を得て、2022 年 8 月下旬には光州広域市(韓国)にて日本ナショナルチームも参加して強化合宿を開催予定です。また、2023 年 1 月(予定)には、光州広域市アーチェリー協会を日本へ招聘し強化事業を開催する予定です。公益社団法人全日本アーチェリー連盟は、これからもスポーツ振興への貢献を目指しアーチェリー競技の普及強化に全力で取り組んでまいります。

PR TIMES

「アーチェリー」をもっと詳しく

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「アーチェリー」のニュース

「アーチェリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ