当社初の「汎用高速ピッキング整列装置」を「FOOMA JAPAN 2017(国際食品工業展)」で実演展示

6月9日(金)10時0分 @Press


セイコーインスツル株式会社(社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市、以下、SII)は、2017年6月13日(火)〜6月16日(金)に開催される「FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展」(会場:東京ビッグサイト)に出展の中村産業株式会社ブース(東5ホール 5F-20)に、当社初の「汎用高速ピッキング整列装置」を実演展示します。

本装置はコンベアをランダムに流れるワークの形状、位置をビジョンシステムで認識、パラレルリンクロボットでピッキングし、隣のコンベアを流れるトレーに高速で移載する装置です。収納側のコンベアは、平ベルトへの積み重ね、箱詰め、深絞り包装機構などに対応するほか、ワークを掴むハンドについてもお客様の用途にあったハンド機構を設計、提供するなど、お客様の様々な要望にお応えし自動化を実現します。

SIIはセイコーのウオッチ製造会社として、腕時計組立の自動化にいち早く取り組み、80年代後半には、自社開発の画像認識システムとロボットによる多品種少量生産ラインを完成させました。以来、腕時計製造で培った高精度、高速、高信頼性の自動化ノウハウを活かし、幅広い分野で自動組立、自動搬送、自動検査システムなどを提供しています。SIIは食品業界においても、高速、高精度な「汎用高速ピッキング整列装置」を提供し、食品製造現場の合理化、省人化に貢献してまいります。


■ 【主な特長】
・アプリケーションにより自在なピッキング及び整列を高速に処理します。
・優れたダブルトラッキング性能(製品搬送コンベアとトレー搬送コンベアの2つの搬送を同時に補正してピッキングする性能)を有します。
・最大可搬重量は6kgです。
・架台はオールステンレス、搬送コンベアは水洗浄が可能で衛生面に配慮しています。
・洗浄可能なロボットも選択可能です。


■ 【主な仕様】
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130330/table_130330_1.jpg

(※)実演機のおよその数値です。(汎用トレー供給機は除く)


■ 【装置構成図】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130330/img_130330_1.gif


■ 【展示会情報】
・展示会名:FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展
・会 期:2017年6月13日[火]〜16日[金]
・会 場:東京ビッグサイト東5ホール
中村産業株式会社様 ブース(小間番号:5F-20)


■ 【この件に関するお問い合わせ先】
一般のお客様
セイコーインスツル株式会社
精機事業部 FAシステム部
TEL: 047-392-2092



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

高速をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ