SL運行30周年記念&御花畑駅・影森駅開業100周年記念 9月17日(日)「林家たい平師匠 特別寄席」を開催

6月9日(金)11時0分 @Press

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、SLパレオエクスプレスが運行30周年、御花畑駅・影森駅が開業100周年をむかえることを記念し、9月17日(日)に秩父市出身の林家たい平師匠による特別寄席を開催します。詳細は下記のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/LL_img_130382_1.jpg
林家たい平師匠イメージ


URL: http://www.chichibu-railway.co.jp/blog/news/170607-1/


■1.SL運行30周年記念&御花畑駅・影森駅開業100周年記念
「林家たい平師匠 特別寄席」
(1)開催日時
2017年9月17日(日) 開場13:00 開演13:30

(2)会場
秩父宮記念市民会館(交通:秩父鉄道御花畑駅下車徒歩約3分)

(3)料金
無料(全席自由席)

(4)イベント内容
・林家たい平師匠寄席 ・鉄道ものまね芸人 立川真司トークショー
・秩父屋台囃子披露 ・龍勢まつり「口上」披露
・ジャズ演奏 ・秩父第二中学校合唱 など
※内容は変更となる場合があります

(5)募集人員
計1,007名様 ※応募者多数の場合は抽選となります

(6)応募方法
○受付期間:2017年6月10日(土)〜8月15日(火)
期間中にSL乗車時配布の応募用紙に記入し、
SL停車駅窓口へご持参ください。
○当選発表:2017年8月下旬予定
(当選案内の発送をもって発表にかえさせていただきます。)

林家たい平師匠
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_1.jpg
応募用紙イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_2.jpg


■2.SLパレオエクスプレス運行30周年について
SLパレオエクスプレスが2017年度で運行30周年をむかえることに伴い、「SL運行30周年記念スタンプラリー」や「林家たい平師匠 特別寄席」などの記念イベントを多数実施予定です。その他、運行30周年記念ロゴマークを使用した商品や各種製作物を展開しています。

SL運行30周年記念ロゴマーク
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_3.jpg


■3.御花畑駅・影森駅開業100周年について
秩父鉄道御花畑駅および影森駅は、第一次世界大戦後のセメント需要の増加に対応するために1917(大正6)年9月27年に開業し、2017年で開業100周年を迎えます。
御花畑駅の駅舎は、創業当初の様子を今もなお色濃く残しており、2004(平成16)年2月17日に秩父市登録有形文化財に登録されました。「芝桜の丘に一番近い駅」としてお客様をお迎えするために、平成21年4月1日に副駅名(愛称)として「芝桜駅」が設定されました。駅名看板などが芝桜のイメージに統一されています。
影森駅は、貨物駅として開業し、1918(大正7)年3月15日に一般旅客営業を開始しました。

御花畑駅イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_5.jpg
影森駅イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/130382/img_130382_6.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「林家たい平」のニュース

BIGLOBE
トップへ