東北新社制作・配給『パーフェクト・レボリューション』9月29日TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開!

6月9日(金)17時30分 @Press

株式会社東北新社(東京都港区・植村 徹社長)は映画『パーフェクト・レボリューション』を制作・配給し、TOHOシネマズ 新宿ほかにて9月29日(金)より全国劇場公開いたします。
本作は、「障害者の性」について社会に訴え続ける活動家・熊篠慶彦氏の実話に基づく物語を映像化したもの。
主人公のクマを演じるのは、熊篠氏の友人でもあり、『そして父になる』『野火』『SCOOP!』などの話題作に出演し数々の映画賞に輝いてきたリリー・フランキー。ヒロイン・ミツを演じるのは、『TOKYO TRIBE』のヒロイン役で脚光を浴び、映画やテレビで活躍中の清野菜名。そして二人の恋を見守る仲間たちには、小池栄子、岡山天音、余 貴美子らの個性派を起用しています。
監督・脚本は、芥川賞作家・中村文則の原作を映画化した衝撃作『最後の命』で高い評価を得た松本准平が務め、物語を鮮烈に描き出しています。
規格外れで、最高に純粋なふたりの、最強のラブストーリーにぜひご注目ください。

〈リリー・フランキーさんコメント〉
友人の熊篠の今までの活動と生きざまが映画になると聞き、どんなカタチでも参加したいなと思いました。主人公は障害者でも、この映画はすべての人々が持つ障害と愛の物語です。

〈STORY〉
幼少期に脳性麻痺を患い、手足を思うように動かせず車椅子生活をしている主人公 クマはセックスへの関心が強く、「身体障害者の性」を世間に訴える活動をしている。そんな彼が出会った美少女 ミツは人格障害を抱えた風俗嬢。
障害を抱えながらも生き生きと人生をおくるクマに、ミツは言う。「あなたと私みたいなのが幸せになれたら、それってすごいことだと思わない?それを世界に証明するの」。
最強のふたりの究極の恋が起こす、人生の革命の物語。

■『パーフェクト・レボリューション』
監督・脚本:松本准平
出演:リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、岡山天音、余 貴美子ほか
企画・原案:熊篠慶彦
制作・配給:東北新社
(C)2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会

9月29日(金)より TOHOシネマズ新宿ほか全国公開

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

東北をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ