海外旅行に行って実感した、コミュニケーションに一番大切なこと「笑顔→気持ちが伝わりやすい」「度胸→失敗してもいい」

6月9日(火)18時0分 マイナビスチューデント

海外旅行に行って実感した、コミュニケーションに一番大切なこと「笑顔→気持ちが伝わりやすい」「度胸→失敗してもいい」

写真を拡大

日本人に比べて、海外旅行で接する外国人ってコミュニケーション能力高いですよね。どんなときでもフレンドリーに接してくるし、会話も続きますしね。今回は社会人男女を対象に、海外旅行に行って感じた、コミュニケーションに一番大切なものについて調査しました。

■コミュニケーションに一番大切なものを一つ上げるとしたら何だと思いますか? 海外旅行での経験を踏まえて教えてください。

●積極性
・コミュニケーションを取りたいという意思は言葉の前に伝わるから(男性/50歳以上/電機)
・英語が下手でも積極的に話しかけたら楽しいと感じたので(女性/33歳/医療・福祉)
・自分からどんどん話したほうが良いと思うので(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・なんでも自分から行くことが重要だから(男性/33歳/運輸・倉庫)

まずは積極性という意見を寄せてくれた人がとても多くいました。積極的に行動する事、話しかけることでコミュニケーションがスタートするということでしょうか? 海外で困った時でも積極的に周りの人に聞くことが重要だという意見も見られました。

●笑顔・表現力
・笑顔でいれば、お互い敵対心がない事をまずは伝えられるので(女性/31歳/マスコミ・広告)
・目があったら必ず笑顔。笑顔は万国共通で、楽しいことを共有する一番シンプルな手段だから(女性/28歳/生保・損保)
・感謝の気持ちも、わかったよという気持ちも笑顔があれば伝わるので(女性/28歳/運輸・倉庫)
・笑顔とジェスチャーがあればなんとなく伝わるから(女性/25歳/不動産)

相手に気持ちを伝えるにも、いい関係を作るにも笑顔だったりジェスチャーだったりと、表現力が重要ですよね。言葉が分からなくてもコミュニケーションにつながる方法ってけっこうあるものですよね。

●伝えようとする気持ち・努力
・言葉がわからなくても、どうしても伝えたいことは気合いで伝わると実際に思ったから(女性/24歳/学校・教育関連)
・こちらが真剣に伝えようとしたら相手もしっかり理解しようとしてくれたので(女性/32歳/その他)
・それがないと相手も聞く耳を持ってくれないから(女性/21歳/情報・IT)
・諦めずにトライし続けたら、なんとなく伝わったことがあるから(女性/27歳/金融・証券)
・発音や文法はそれほど大切ではない。伝えようとする気持ちが大事(女性/26歳/その他)

全く言葉が通じない状況でも、伝えようとする気持ちがあれば何とか伝わったというエピソードが多く寄せられました。何とか身振り手振りも使って一生懸命やることで、相手も一生懸命理解しようとしてくれる。これこそコミュニケーションの原点かもしれませんね。

●語学力
・旅行に行った時に英語が喋れる友達は現地の人とすごく仲良くなっていてうらやましかった(男性/29歳/小売店)
・現地の言葉を話すことができるのはやはり重要(男性/35歳/情報・IT)
・身振り手振りでは限界があると思う(男性/32歳/商社・卸)
・会話が楽しめるのはいい(女性/23歳/その他)

コミュニケーションをとるのに最も手っ取り早いのはやはり語学力だという意見も寄せられております。細かいニュアンスや気持ちを含め、言葉が通じることでわかり合えやすいということは言えますよね。

●度胸
・話しかける度胸がないと何も始まらないから(女性/34歳/医療・福祉)
・失敗を恐れない行動力が勝負の分かれ目だと感じた(男性/30歳/機械・精密機器)
・人間同士、言葉が通じなくても、一生懸命に話せば通じるものだから(男性/47歳/建設・土木)
・実際に話しかける時や、相手が分かってくれないときなど、押しが大事だから(男性/32歳/電機)

知らない人に話しかけるのにはそれなりの度胸が必要ですよね。日本人同士でもそうですから、外国では特にです。度胸があれば何でもできるというコメントも寄せられておりました。

いかがでしたか? いろいろなポイントを挙げましたが、今回紹介した5つに対する意見は多くの人が寄せてくれています。なかなか難しいかもしれませんが、これらの点を駆使して、コミュニケーションを上手く取れるように頑張っていきましょう!

文●ロックスター


調査時期:2015年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女318人(インターネットログイン式)

マイナビスチューデント

コミュニケーションをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ