背中に気流を生む新システムを導入 熱を逃して爽やかな着心地のトレーニングシャツ

6月9日(月)10時45分 J-CASTニュース

換気クーリングシステムを搭載

写真を拡大

   デサント(東京都豊島区)は、背中の構造に工夫を施し、帝人フロンティア(大阪市中央区)との共同開発による換気クーリングシステムを搭載したトレーニングシャツ「ブレストリーム ハーフスリーブシャツ」を2014年6月上旬から発売する。



爽やかな着心地


   最大の特徴である換気クーリングシステムは、ランニングなどの運動の際、背中下部のメッシュから空気を取り込み、生地にゆとりを持たせた設計の背中中央部が身体の動きに合わせてはためき、上部のメッシュから空気を放出するという3つのステップからなる。


   このメカニズムから生まれる空気の流れが、背中にこもった熱を逃がし、涼しさを実現した。


   さらに、吸収した汗が肌面への逆戻りを抑える素材をメインに採用しているため、肌へのはりつきも軽減し、爽やかな着心地に仕上げた。


   メンズ用とレディース用の2種類あり、ラピスブルー、ブラック、ボルトイエロー、ホワイトの4色から選べる。


   価格は5900円(税抜)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

シャツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ