おかげさまで創立30年 タグラインと周年ロゴを制定

6月10日(月)14時0分 @Press

戸建住宅の地盤調査・建物検査など住宅に関する業務全般を手掛けるジャパンホームシールド株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役:斉藤 武司)は、創立30年を記念してタグラインと30周年ロゴを制定しましたので報告します。
なお、選定に際して全社員による投票を行いました。

当社は創立以来、地盤調査160万棟、建物検査20万戸の実績を積み重ね、住宅に関わる地盤調査・建物検査のリーディングカンパニー※1として、住宅の法改正や自然災害の多発などで住環境が変化する中、お客様の声を真摯に受け止め、技術とサービスの向上及び基礎設計などの新サービスを提供して参りました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185814/img_185814_3.jpg

本年創立30年目を迎えるにあたり、改めて社員一人ひとりの胸に住宅に対する安全・安心の想いを刻み、さらに広く発信していくために、タグラインと30周年ロゴの投票を実施いたしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/185814/img_185814_1.jpg

タグライン投票の社員の声
「建てるを支えるだけでなく、そこに想いがあるから」
「家が建つ前から、住んでからの安全・安心を想っているのが表れているから」

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/185814/img_185814_2.png

30周年ロゴ投票の社員の声
「地盤から建物までトータルでサポートしていく感じがする」
「30年間地盤と建物を支えてきたことが伝わる」

30年目を迎えたジャパンホームシールドは、これからもお客様に住まいの安全・安心をお届けするため、優れた技術と心を込めたサービスの提供をしていきます。

※1 国内の新築着工【木造(持家・分譲)、プレハブ(鉄骨造・鉄筋コンクリート造)】における2018年度地盤解析実績件数において(自社調べ)







詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ロゴ」をもっと詳しく

「ロゴ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ