ご飯と一緒に「組み立てる」モビル豆腐 ガンダムとコラボ「ビグ・ザムとうふ」

6月10日(月)10時6分 J-CASTニュース

(C)創通・サンライズ

写真を拡大

   相模屋食料(前橋市)は2013年6月7日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション商品第3弾として、ジオン公国軍のモビルアーマー「ビグ・ザム」とコラボした「ビグ・ザムとうふ」を発売した。オープン価格。



胴体部はアボカド風味に

   専用箱に、2種類の豆腐、取扱説明書、ご飯カップ(型抜き用)が入っており、豆腐が、ジオン公国軍の試作モビルアーマー「ビグ・ザム」の胴体部と脚部をモチーフとした容器に詰まっている。味わいは、胴体部がクリーミーで濃厚なアボカド風味、脚部はプレーンと、異なる風味に仕上げた。胴体部は420グラムの大容量サイズだ。


   同社は「ご飯とともに豆腐が主役となる食シーン」を提案していることから「ご飯カップ」もセットとし、まるで「ビグ・ザム」を組み立てるような楽しみが体験できるという。


   関東地区を中心としたスーパーマーケットやショッピングモールなどで販売する。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ