ミツバチ酵母を使ったビール「銀座ブラウン」 サッポロビールネットショップ限定販売

6月10日(火)9時0分 J-CASTニュース

「銀座ブラウン」

写真を拡大

   サッポロビールは2014年6月10日、東京・銀座でミツバチ養蜂を行っているNPO法人「銀座ミツバチプロジェクト」の協力のもと開発したビール「銀座ブラウン」を、通販サイト「サッポロビールネットショップ」で数量限定発売する。



濃色の液色、芳醇な香りと奥深い味わいが特徴

   「銀座ブラウン」は、ミツバチが自然界から運んできた「ミツバチ酵母」を使って醸造したビール。「ミツバチ酵母」とは、銀座のミツバチが自然界から運んできた酵母の中から、ビール醸造に適した酵母を分離したもの。1899年に日本初となるビアホールを開設するなど、歴史的に銀座と縁が深いサッポロビールが銀座ミツバチプロジェクトと手を組み、銀座の地域活性化を目的に開発した。


   濃色の液色、芳醇な香りと奥深い味わいが特徴。アルコール分は5.5%。333ミリリットルびん入りで、12本セットと6本セットがあり、価格はそれぞれ5400円、3240円。各1000セットが販売される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「サッポロ」をもっと詳しく

「サッポロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ