業界初「ジェルボールコース」搭載の全自動洗濯機

6月10日(月)13時30分 J-CASTニュース

ジェルボール洗剤に最適化したモード搭載

写真を拡大

生活家電を扱うアクア(東京都中央区)は、P&Gと共同開発した全自動洗濯機「GVシリーズ」3モデルを2019年6月12日に発売する。

ジェルボール洗剤の防臭・香り付け効果高める工夫



いずれも、P&Gのジェルボール洗剤「アリエール」「ボールド」の防臭・香り付けの有効成分を衣類に残して効果を高めることを目的に、すすぎ行程の「シャワーすすぎ」や吸水量の制御を最適化した「ジェルボールコース」を業界初搭載したという。



上下左右に衣類を撹拌(かくはん)し、布傷みや洗いムラを抑えながらきれいに洗い上げる「3Dパワフル洗浄」、少ない水量からパルセーターを回転させることで洗剤を素早く溶かし、高濃度の洗剤液を繊維の奥まで浸透させて洗う「高濃度クリーン浸透RX」を搭載。



上蓋には強化ガラスを採用し、傷が付きにくく手入れが簡単なほか、洗濯中の様子が見える「ワイドクリアガラストップ」を備える。



そのほか「やさしくコース&やわらか脱水」、「槽自動おそうじ」、「風乾燥」、「風呂水ポンプ」などの機能を搭載する。



ラインアップは、洗濯・脱水容量9キロ「AQW-GV90H」、同8キロ「AQW-GV80H」、同7キロ「AQW-GV70H」3モデル。カラーはホワイト。



いずれも価格はオープン。

J-CASTニュース

「洗濯機」をもっと詳しく

「洗濯機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ