手間ひまかけた、伝統の技でしか出せない味わいがある。有松絞りを、現代のライフスタイルに取り入れやすいデザインで展開するアパレルブランド「cucuri(くくり)」の取扱いをスタートしました。

6月10日(月)15時40分 PR TIMES

伝統の絞り技法は約100種、400年の歴史を持つ有松絞り。中でもヒートセット技法に着眼し、現代のライフスタイルにあったデザインを展開しているアパレルブランド「cucuri」。有松絞りをより身近に取り入れることができる、カジュアルラインの販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-731250-2.jpg ]

江戸時代より、400年の創意と工夫を重ねて現代へ受け継がれてきた「有松絞り」。
江戸時代には北斎や広重の浮世絵にも描かれ、名産有松絞りと謳われるほどの人気ぶりでした。その人気の絞りには多くの工程があり、その中の「くくり」という技法で作り出される形状をヒートセット技法で立体的に残すことに着眼し、普段の生活の中で使いたいと思えるデザインを展開し、それによって有松絞りという伝統を未来へと受け継いでいく、それを形にしたアパレルブランドが「cucuri」です。
その「cucuri」より、有松絞りをもっとカジュアルに身につけてもらうために新しく生まれたredレーベルから、サンダルやバックなどのアパレル小物を展開します。

■ 一般の方の公式販売サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct505/
[画像2: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-755407-13.jpg ]

◆ cucuri 有松絞り sandal

[画像3: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-998117-3.jpg ]

cucuriとスパイスがコラボ開発した履き心地にこだわったサンダル。
伝統的な有松絞りを甲の部分にボリューミーにあしらった、カジュアルに履きこなしたいサンダル。マシュマロタッチのソールで少しヒールもあり、足を美しくみせてくれます。浴衣に合わせてもモダンにキマるデザインです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-644732-6.jpg ]

カラー : 左 ワインレッド 右上 ブラック 右下 ホワイト
サイズ : M(23〜23.5cm) L(24〜24.5cm)

◆ cucuri 有松絞り ストレッチトートバッグ
[画像5: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-197721-7.jpg ]

有松絞りにより、小さく手の平に収まる、さわり心地の優しいバッグです。中に入れるものに合わせて形や大きさを変え、変幻自在な表情を見せてくれます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-201257-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-329959-9.jpg ]

カラー:左からブラック ホワイト ワインレッド
サイズ:w120 d25 h150

◆ cucuri 有松絞り kumo 蝶ネクタイ
[画像8: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-863588-10.jpg ]

有松絞りの技法のひとつ「蜘蛛絞り」を用いた、ドレッシーな蝶ネクタイ。
大人用はフック調整付き、子ども用は後ろで結ぶ仕様になっています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-470188-11.jpg ]

カラー:左からブラック グレー ワインレッド
サイズ:フリーサイズ リボン本体:約w115 d25 h70
[画像10: https://prtimes.jp/i/8578/418/resize/d8578-418-830235-12.jpg ]

カラー:左からブラック グレー ワインレッド
サイズ:フリーサイズ リボン本体:約w90 d25 h60

■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/catalogsearch/advanced/result/?name=cucuri&sku=&price%5Bfrom%5D=&price%5Bto%5D=&upc_jp=
■一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct505/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp
E-Mail:customer@spice.jp

PR TIMES

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ