方位計測できるパイロット仕様「G-SHOCK」

6月11日(火)7時11分 J-CASTニュース

2モデルを用意

写真を拡大

   カシオ計算機は2013年6月28日、パイロット仕様のG-SHOCK「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」シリーズからフラッグシップモデル「GW-A1100」(2モデル)を発売する。メーカー希望小売価格は、6万8250円。



小型化「磁気センサー」搭載

   複数のモーターで針を自在に動かす同社のアナログ駆動システムと、アウトドアウオッチで培ったセンサー技術を融合させた耐衝撃時計「G-SHOCK」だ。従来より95%も小型化した磁気センサーと、独自のノイズ除去アルゴリズムで高性能な方位計測を実現する一方、タフなスタイリングに仕上げた。


   方位を指し示す秒針には、強くて軽いカーボンファイバーを使った。また多機能を感覚的に操作できる「スマートアクセス」を備え、ワールドタイムやタイマー、アラームの設定といった機能をりゅうずの操作のみで使いこなすことが出来る。


   りゅうずには、ロック・解除が確実に行えるクイックロック機構を取り入れた。立体的なインデックスには、蓄光塗料を施している。


   カラーは、ブラック×レッドとブラック×グリーンの2種類。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

パイロットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ