オフロード走破性強化「ジープ・ラングラー アンリミテッド」特別限定車 「ウィリス ウィラー エディション」

6月11日(水)9時30分 J-CASTニュース

「ジープ・ラングラー アンリミテッド ウィリス ウィラー エディション」

写真を拡大

   フィアット クライスラー ジャパンは2014年6月14日、4ドアモデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド」の限定モデル「ウィリス ウィラー エディション」を合計150台限定で発売する。全国メーカー希望小売価格は388万8000円。



フロントには専用のブラックグリルを採用

   オフロードの走破性を強化することをコンセプトに開発されたモデル。1941年の誕生以来、その強靭なボディーと優れた走行性能で米軍車両として活躍した初代ジープ「ウィリス」が名前の由来で、そこに「熱狂的なオフローダー」を意味する「ウィラー」を加えた。


   最大の特徴は、「ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ」をベースに、標準装着されたオフロード走破性の実現をサポートする装備。岩山などの厳しい走行環境で車体の保護を強化する機能「ロックレール」、駆動輪の片方が空転した際、もう一方に駆動力を伝えるための機構を備えた差動装置「アンチスピンディファレンシャル」を搭載するほか、最終減速比を、通常モデルは3.214のところを3.73に設定した。


   ボディーカラーは、特別色「グラナイトクリスタルメタリック」。リアゲートとボンネットに「4 Wheel Drive」と「WILLYS」のデカールを装着したほか、グロスブラックの専用ホイールには、「Jeep Willys」のホワイトシルエットが描かれている。フロントには専用のブラックグリルを採用した。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ジープをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ