苦しい、辛い、イライラする!を一緒に考え紐解く、アンガーマネジメントを取り入れたAMJカウンセリングルーム開設

6月11日(火)14時40分 PR TIMES

子どもから大人まで実践できるアンガーマネジメント*1を伝えることを基本方針に、主に教育現場にてアンガーマネジメント普及活動に努めている一般社団法人アンガーマネジメントジャパン(所在:東京都稲城市、代表理事:佐藤恵子)(以下略:AMJ)は、令和元年6月12日にクライエントとカウンセラーが一対一のカウンセリングを通じて、クライエントの問題解決に取り組むAMJカウンセリングルームを開設いたします。
これまでAMJは、学校や市区町村、企業、医療現場、福祉施設など様々な場面でアンガーマネジメントに関する講演や研修を行ってきました。その中で、子育てや介護疲れ、不登校、親への暴言、イライラして部下にあたってしまう、職場の人間関係など多くの悩みを抱え、自分自身のイライラや周りへのイライラをどうにかしたい、話を聴いてもらいたいという多くの声を聞いてきました。
そのような皆様の心の苦しさを話せる場、問題解決の一歩を踏み出せる場として、AMJだからこそ可能な認知行動療法をベースとしたアンガーマネジメントを取り入れたカウンセリングをはじめ、様々な悩みに応じたカウンセリングを行います。
自分の中に悩みを抱えていると知らないうちにその悩みは大きくなってしまいます。苦しい、辛い、イライラしている自分に気づいたときは勇気をもってご連絡ください。ご本人だけではなく、家族や学校の先生、企業の方々の相談も受け付けています。AMJカウンセリングルームでは、皆さまが少しでも生きづらさを減らし、日常生活を送るにはどうしたらよいかを皆さまと一緒に考え紐解き、問題解決の一歩を踏み出すお手伝いをしたいと考えています。
*1アンガーマネジメント:自分の怒りの感情に気づき、その感情が大きくなる前に対処できるようになり、その上で自分の気持ちや考えを相手に言葉でわかるように伝え、他者とより良い人間関係を築けるようになることを目指す技法
【AMJカウンセリングルーム概要】
◇相談内容
感情の起伏が激しい・イライラする・気持ちが落ち込む等の心身の問題、職場や学校・夫婦・親子等の人間関係に関する問題、子育てに関する問題、その他不登校・引きこもり・パワーハラスメント等日常生活の中で生きづらさを感じている事等なんでもご相談ください。
◇開設日    令和元年6月12日水曜日 
◇開室日時   毎週月・水・金曜日 10:00〜17:00(最終カウンセリング16:00から)
    ※月・水・金曜日が祝日の場合はお休みとなります。
◇カウンセリング料金 
<個人カウンセリング> 
初回60分8,000円+消費税
継続50分8,000円+消費税
<アンガーマネジメントプログラム取り入れたカウンセリング> 50分8,000円+消費税
※アンガーマネジメントプログラムを取り入れたカウンセリングは小学4年生以上から可能です。
※アンガーマネジメントプログラムを取り入れたカウンセリングを行う場合は別途テキスト代が必要となります。
◇場所   東京都稲城市東長沼2106-5 マスヤビルディング301
         ※JR南武線 稲城長沼駅より徒歩12分、京王相模原線 稲城駅より徒歩9分
◇予約方法  カウンセリングは完全予約制です。ご予約は電話、メールにて受付いたします。
<電話>042-401-5880(予約・お問い合わせ受付時間:平日10:00〜17:00)
<E-mail>co-room@amjapan.or.jp
※詳細はこちらのホームページをご参照ください>>>https://amjapan.or.jp/counseling/index.html

本件に関するお問い合わせ先
一般社団法人アンガーマネジメントジャパン 広報部:佐藤 健吉/末政 綾
電話:042-401-5880 ファックス:042-401-5166 メール:pr@amjapan.or.jp


◇カウンセラー紹介
・佐藤恵子 
一般社団法人アンガーマネジメントジャパン 代表理事、臨床心理士
精神科クリニック勤務、東京都公立小学校・中学校のスクールカウンセラーを経て、現在、私立中学・高等学校のスクールカウンセラー。また、児童・生徒対象にアンガーマネジメントの授業、保護者対象や教員、心理、医療・福祉分野の専門職対象、企業のビジネスマン対象のアンガーマネジメント研修を実施。小学生向け、中学生向け、高校生向けのアンガーマネジメントテキストの研究・開発もしている。
【著書】
『怒りの裏側にあるもの-こころの扉を開けたその先に-』文芸社
『イライラに困っている子どものためのアンガーマネジメント スタートブック』遠見書房 
『先生と子どもの「怒り」をコントロールする技術』ナツメ社 他
・有村美和 
一般社団法人アンガーマネジメントジャパン 理事、公認心理師、臨床心理士
精神科クリニックでのカウンセリング、児童養護施設での被虐待児の心理ケア、乳幼児健診での心理相談経験を持つ。現在は、公立中学校のスクールカウンセラーや大学の学生相談室カウンセラーとして勤務。教育現場では、教員対象のアンガーマネジメント研修を含め、小学生から大人まで幅広く個人カウンセリングを行っている。
【一般社団法人アンガーマネジメントジャパン概要】
アンガーマネジメントジャパンは、「いじめ、暴力、差別、虐待のない健やかな環境で子ども達を育てたい」という理念のもと、アンガーマネジメントの普及活動を通じて、社会に貢献することを使命として設立されました。
現代社会では、怒りの感情をコントロールできないことによる様々な問題、事件が子どもの世界でも大人の世界でも起こっています。その犠牲となるのが子ども達あるいは、弱い立場にある人達です。どの分野でもいじめ(ハラスメント)・暴力等の問題行動を減らすことが課題となっています。次の世代を担う子ども達が、怒りで人を自分を傷つけることがないように、そんな社会になるために、自分の怒りの感情のメッセージを大切にし、読み解いていくことが、今こそ必要です。
子ども達が「生まれてきてよかった」と思える社会を作る責任は私達大人にあります。この世に生まれた「かけがえのない存在」である子ども達の未来のために、大人にアンガーマネジメントを伝えていくこと、そして学んだ大人が子ども達にアンガーマネジメントを伝えていくことが、心豊かな社会を作っていくことを信じ、私達の使命にしています。
名称:一般社団法人 アンガーマネジメントジャパン
略称:AMJ
設立:平成27年 1月 21日
代表理事:佐藤 恵子(臨床心理士)
所在地:東京都稲城市東長沼2106-5-301
電話:042-401-5880
FAX:042-401-5166
主な事業内容(アンガーマネジメントを軸として)
・小学生・中学生・高校生向けテキスト研究・開発
・児童生徒対象の授業、教職員や保護者対象の研修
・医療、福祉、企業を対象とした講演や研修等
・人材育成(法人主催研修会)
・カウンセリング事業


◇教育現場におけるアンガーマネジメント導入事例
■東京都町田市立金井中学校/各学年に年間5時間の授業を実施
(教員は15時間以上の研修、模擬授業受講を経て授業を実施)
*アンガーマネジメントを含むキャリア教育に対して文部科学大臣表彰を受ける
■駒沢学園女子高等学校/キャリア教育プログラム「ライフデザイン」という授業の一部としてアンガーマネジメントを導入
1,2年生に年間各6時間(2年間で計12時間)の授業を実施
(各々担任が12時間以上の研修、模擬授業受講を経て授業を実施)
■東京都台東区立駒形中学校:各学年、年間5時間の授業を実施
(教員は10時間以上の研修、模擬授業受講を経て授業を実施)
■各地の教育委員会、教育センター主催の教員研修、スクールカウンセラー対象研修、保護者研修も多数実施

本件に関するお問い合わせ先
一般社団法人アンガーマネジメントジャパン 広報部:佐藤健吉/末政 綾
電話:042-401-5880 ファックス:042-401-5166 メール:pr@amjapan.or.jp

PR TIMES

「カウンセリング」をもっと詳しく

「カウンセリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ