精神/発達障害者を“プロフェッショナル採用”する障害者の新たな働き方。UNROOF新ブランドリリースにあたりクラウドファンディングを開始。

6月11日(火)12時40分 PR TIMES

「どうせできない」から「きっとできる」へ。障害者枠の障害者ではなく、一人の職人を育成する視点を重視し、障害者就労に新しい視点を。

6月6日、UNROOF株式会社(本拠地:東京都・東村山市 代表者名:高橋 亮彦, 中富 紗穂)は、新ブランドリリースに伴いクラウドファンディングを開始しました。UNROOF株式会社は障害を障害と感じない場をつくる 」をコンセプトに2019年1月に設立されました。

●クラウドファンディングのページ
https://camp-fire.jp/projects/view/152363

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=bkKfQrT-Olo ]



「障害者が頑張っているから、かわいそうだから支援しよう。」ではなく、
「お財布かっこいい!」
「そういう社会いいね!応援したい!」
「自分も何か力になりたい!」
そんな風に思ってくださる方に届くことを願っています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45543/1/resize/d45543-1-585867-1.jpg ]

最近では「ダイバーシティ」「多様性」という言葉をよく見かけるようになりましたが
今もなお、
「障害だから」
「女性だから」
「若いから」
「外国人だから」
とひとくくりにし「自分ではない誰か」に自分のことを決めつけられる。
そんな現状があります。
自分ではない誰かに可能性を狭められることは、きっと誰にとっても辛いことではないでしょうか。

一人一人が肩書にとらわれず、
どこかを冒険するようなワクワクした気持ちで
「 自分がどこまでできるのか 」
そんな可能性を試したい。周囲の人からも期待されたい。
その想いを実現できる場をつくりたい。
この想いに共感してくださる方と共にこの事業を進めていきたいと考えています。

みなさんの大切な誰かが同じような苦しみを抱えていたとき、
「こんな選択肢があるよ」と教えてあげられる。
そんな会社/仕組みに出来るよう頑張ってまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45543/1/resize/d45543-1-831766-0.jpg ]


そして何より
いちブランドとしてUNROOFのファンだと言いたくなるような存在になれるよう、
ものづくりのプロフェッショナルとして極めていきます。

まだたった10名の小さなチームですが
みなさん一人一人の応援が障害者就労を変える大切な1歩となります。
どうかUNROOFの応援をよろしくお願いいたします!!

PR TIMES

「障害」をもっと詳しく

「障害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ