“ なんにもおかまいできしませんけど ” 京町家をラグジュアリーリゾートに仕立てた宿『suki1038』2019年7月1日(月)開業

6月11日(火)12時40分 PR TIMES

公式HPにて予約受付中https://suki1038.jp/

京町家や中古住宅の再生販売を通じて京都の暮らしの提案をしている株式会社八清(本社:京都市下京区 代表取締役:西村孝平)が、数寄を凝らした京町家の宿泊施設、suki1038(スキイチゼロサンハチ)を2019年7月1日(月)開業致します。現在、公式ホームページ(https://suki1038.jp/)にて予約受付中です。

京町家や中古住宅の再生販売を通じて京都の暮らしの提案をしている株式会社八清(本社:京都市下京区 代表取締役:西村孝平)が、数寄を凝らした京町家の宿泊施設、suki1038(スキイチゼロサンハチ)を2019年7月1日(月)開業致します。現在、公式ホームページ(https://suki1038.jp/)にて予約受付中です。
京都東山、伝統的建造物群保存地区である石塀小路に位置する一棟貸しの「suki1038高台寺」と、 京都御所東に位置する2階建ての1階「suki1038御所東壱」と2階の「suki1038御所東弐」の、合計3室を提供致します。

suki1038は、京町家をラグジュアリーリゾートに仕立てた宿です。約100平米の各部屋は、浴室を中心にダイナミックに空間が構成され、ドレスルーム、ドライルーム、浴室、寝室、キッチン、庭、和室、付書院、屋外デッキといった空間どうしが、ゲストの想いを汲み取るように、意思を誘導するよう配された間取りになっています。悠久の大自然に見立てた庭を見ながらお風呂に入り、心身を解放し、想像を巡らせられる時間は、まさにリゾートです。
また、贅沢で快適な時間を過ごしていただけるよう、備品を古今東西からセレクトしました。当宿にて日本初上陸となるヨーロッパを中心に世界中で愛されてきた70年の歴史を持つパリ発のヘアコスメブランド『ラ・ビオステティーク』、吸水性と速乾性に優れたヘビーウェイトのリネンを使った非常に快適なバスローブ、雲のようなフェザーパッドと『Sealy』社の特注ベッドマットレスを重ねることで時間差による感触が楽しめるなど、驚きと心地よさを備えた逸品が、suki1038でゲストの皆様をお迎えします。

suki1038では、町家の外装と空気感、ハイクラスな都市生活の中で感じる贅沢さと、長短期の旅行の快適さ、そして、五感を刺激してくれる仕掛けを設えています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/40189/3/resize/d40189-3-214262-0.jpg ]

suki1038高台寺 Photos:Nacása& Partners Inc.

[画像2: https://prtimes.jp/i/40189/3/resize/d40189-3-695055-2.jpg ]

suki1038高台寺  Photos:Nacása& Partners Inc.

[画像3: https://prtimes.jp/i/40189/3/resize/d40189-3-313253-1.jpg ]

suki1038御所東壱 Photos:Nacása& Partners Inc.


[画像4: https://prtimes.jp/i/40189/3/resize/d40189-3-440653-3.jpg ]

suki1038御所東弐 Photos:Nacása& Partners Inc.

[画像5: https://prtimes.jp/i/40189/3/resize/d40189-3-515297-4.jpg ]

suki1038御所東弐 Photos:Nacása& Partners Inc.


[表: https://prtimes.jp/data/corp/40189/table/3_1.jpg ]



株式会社八清について
称号:株式会社八清(ハチセ)
所在地:京都市下京区東洞院通高辻上る高橋町619番地
設立:1956年
代表取締役:西村孝平
事業内容:主に京都市内の町家や中古住宅の再生販売、不動産コンサルティング・仲介・分譲・買取など。
伝統構法で建てる新築京町家分譲プロジェクトや「安心」「安全」「快適」を根幹としたリノベーションによ
り価値ある財産として住宅を再生させる、リ・ストック住宅/リ・ストック京町家といったプロジェクトを展開。
URL:https://www.hachise.jp

株式会社SuiTTeについて
称号:株式会社SuiTTe(スイット)
設立:2018年
代表取締役:西村直己
事業内容:suki1038の宿泊運営および八清タイムシェア倶楽部の運営管理。

PR TIMES

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ