松下洸平 また新たなチャレンジ!!東宝ミュージカル初主演!!ミュージカル「ケイン&アベル」ケイン役にて出演決定!!

2024年6月11日(火)10時16分 PR TIMES

ジェフリー・アーチャーのベストセラー小説「ケインとアベル」を世界初のミュージカル化

現在、TBSにて放送中の「9ボーダー」ではヒロインの相手役として、さらにNHK大河ドラマ「光る君へ」では謎多きキャラクター周明 役として出演し話題となっている松下洸平。また俳優活動と並行してアーティストとしても活動を行い、今年3月には自身最大規模となる4万人を動員したライブツアーは全公演SOLD OUT。さらに日本テレビ音楽番組「with MUSIC」ではアーティストナビゲーターとして出演するなど幅広いジャンルに挑戦している。そんな松下洸平が2025年また新たなことにチャレンジする。
世界初演となるミュージカル『ケイン&アベル』にて松下洸平が初の東宝ミュージカル主演に挑戦する!

イギリスの国民的作家、ジェフリー・アーチャーのベストセラー小説を原作に、東宝/キューブ製作により、世界初演のオリジナル・ミュージカルとして上演することが決定。
クリエイティブには、世界有数のクリエイターが集結した。
音楽は、東宝ミュージカルとかけがえのない絆で結ばれ、数多くのミュージカルを手掛けるフランク・ワイルドホーンが務める。
脚本・演出は、海外作品の日本版演出が高く評価されるダニエル・ゴールドスタインが務め、
さらに、歌詞:ネイサン・タイセン、編曲:ジェイソン・ハウランド、振付は、トニー賞に2作品でノミネートされたジェニファー・ウェーバーが手掛ける。


さらに、ミュージカル「レ・ミゼラブル」でマリウス役を務めた
竹内將人も、リチャード・ケインで出演!!

[画像1: https://prtimes.jp/i/46095/173/resize/d46095-173-d89bd1c13ef6969f08df-0.jpg ]



【松下洸平コメント】
Q1:ミュージカル『ケイン&アベル』にかける意気込み
たくさんの方に愛され続けている作品のミュージカル化、さらに世界初上演作品の主演という貴重な機会をいただき、とても光栄です。
原作を大切にしながらも、作品作りの醍醐味でもある、僕らなりの僕らにしか出来ない『ケイン&アベル』を目指したいと思っています。
“世界初”という難しさもありますが、かけがえのない時間になると思います。
精一杯務めます。

Q2:東宝ミュージカル初主演となる気持ち
6年振りのミュージカル出演でこのような大役を頂き、嬉しい気持ちと不安が入り混じっています。
登場人物それぞれに大切な物語があるので、独りよがりにならず、楽しみながら素晴らしいキャストの皆さんと一緒に作っていけたらと思っています。

Q3:松下優也さんとライバル役を演じること、また、松下優也さんの演技についての印象
とても上品で、美しい歌声をお持ちの方という印象を持っています。
音楽活動もされていますし、好きな音楽カルチャーは芝居にも反映されると思っていて、色気と強さ、リッチな雰囲気の中にある寂しさを持ち合わせたアベルを演じる松下優也さんと、稽古や本番で向き合える事が今からとても楽しみです。

Q4:ワイルドホーンさんをはじめ海外のクリエイティブスタッフとの共同作業について
ワイルドホーンさんとは、2017年に『スカーレット・ピンパーネル』でご一緒させていただいた事があり、力強い旋律と壮大で美しい音楽がとても魅力的です。ワイルドホーンさんの音楽に再び触れられる事、海外のクリエイティブスタッフの皆さんと新作ミュージカルが生まれる瞬間を味わえること、とてもワクワクしています。
言葉や文化の違いを超えて、オリジナリティ溢れる熱い物語、ミュージカル『ケイン&アベル』にしたいと思っていますので、楽しみに待っていてください!



[画像2: https://prtimes.jp/i/46095/173/resize/d46095-173-7979cff2ba9687361507-0.jpg ]

松下洸平 プロフィール
1987年3月6日生まれ、東京都出身。
NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』(‘19)でヒロインの夫、八郎役で人気を博す。
俳優としての活動の傍ら、2021年にシングル「つよがり」で再デビューを果たし、2023年12月にリリースした2ndアルバム「R&ME」を引っ提げ、2024年1月〜3月、ファイナルに東京ガーデンシアター2daysを含む自身最大規模の全国ツアーを開催。
最近の主な出演作は、映画「ミステリと言う勿れ」、ドラマ「最愛」、「アトムの童」、「合理的にあり得ない」、「最高の教師〜1年後、私は生徒に■された〜」「いちばんすきな花」、「潜入捜査官 松下洸平」など。
舞台「母と暮らせば」が7月より上演予定、大河ドラマ「光る君へ」、TBS金曜ドラマ「9ボーダー」が放送中。日本テレビ系新音楽番組「with MUSIC」にアーティストナビゲーターとしてレギュラー出演中。



[画像3: https://prtimes.jp/i/46095/173/resize/d46095-173-817029b2d38056b92829-0.jpg ]

竹内將人 プロフィール
1994年11月24日生まれ 福岡県出身
幼少期はミュージカル『ライオンキング』(ヤングシンバ役)などに出演。2017年東京藝術大学 声楽科卒業、2019年には英国王立音楽院ミュージカル科修士課程修了。主な舞台出演作に、【舞台】『ダブリンの鐘つきカビ人間』『王様と私』(24)、『のだめカンタービレ』『ヴィンチェンツォ』『She Loves Me』(23)、『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』『ガイズ・アンド・ドールズ』『ピアフ』(22)、『GREY』『レ・ミゼラブル』(21)、『アナスタシア』(20)など。 演劇の他、音楽ユニット「Gen・Rin」のメンバーとしても活躍。2021年から3年間「キソ英語を使ってみたら世界とつながった。」(NHK-Eテレ)レギュラーMCを務めた。


【公演概要】
ミュージカル「ケイン&アベル」
原作:ジェフリー・アーチャー
音楽:フランク・ワイルドホーン 歌詞:ネイサン・タイセン
編曲:ジェイソン・ハウランド
振付:ジェニファー・ウェーバー
脚本・演出:ダニエル・ゴールドスタイン


出演:
松下洸平 松下優也
咲妃みゆ、知念里奈、愛加あゆ、上川一哉 
植原卓也、竹内將人、今拓哉、益岡徹
山口祐一郎


<ストーリー>
20世紀初頭--同じ日に生まれた宿命の2人。
ボストンの名家ケイン家に生まれ、祝福される人生を歩むウィリアム・ケイン。
ポーランドでドイツ侵攻により孤児となり、何とかアメリカに辿り着いたヴワデク(後のアベル・ロスノフスキ)。
ケインは銀行頭取に、アベルはホテル王へとのし上がり、そして、二人は出逢う。
宿命的に出逢った二人は、戦い、失い、再起し、また衝突し、彼ら自身の世界を変えていく。


公演日程:
【東京公演】
2025年1・2月 東急シアターオーブ
【大阪公演】
2025年2・3月 新歌舞伎座

製作:東宝/キューブ


※キュービットクラブでは先行受付を実施予定。
詳細は決まり次第HP、メールマガジン等にてお知らせ。


詳細はこちら→https://www.tohostage.com/KANEandABEL/

PR TIMES

「ミュージカル」をもっと詳しく

「ミュージカル」のニュース

「ミュージカル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ