決済センターを運営するリンク・プロセシング、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」を取得

6月12日(月)10時0分 @Press

株式会社インフキュリオン・グループ傘下の株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔、以下「リンク・プロセシング」)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001」の認証を取得しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130479/LL_img_130479_1.jpg
IS 666675/ISO27001


決済センターを運営するリンク・プロセシングは、お客様のクレジットカード情報や銀行の口座情報、請求情報などの大切な情報をお預かりしています。これまでも情報を適切に取り扱うために、PCI DSSをはじめとするクレジットカードに関する認証を取得し維持してきました。今回、お客様の個人情報保護の観点から、より一層セキュリティを強化する必要性があると考え、ISMSの取得に至りました。

今後リンク・プロセシングは、更なる情報セキュリティ管理の強化を図るとともに、お客様に信頼されるソリューションを提供してまいります。


【認証登録概要】
■登録組織 :株式会社リンク・プロセシング
■登録範囲 :決済サービス事業、
決済サービスに関する情報システムの設計、開発、
運用及び保守、決済端末の販売事業
■適用規格 :ISO/IEC27001:2013/JIS Q 27001:2014
■認証登録番号:IS666675
■認証登録日 :2017年5月31日
■認証機関 :BSIグループジャパン株式会社


【リンク・プロセシング会社概要】
・会社名 :株式会社リンク・プロセシング
・所在地 :東京都千代田区紀尾井町3番12号 紀尾井町ビル11F
・設立年月日:2010年4月1日
・事業内容 :クレジットカード等決済センター事業、
クラウド型決済センター運営、CAT端末設置・管理、
精算支援業務をトータル提供


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

情報をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ