医学・薬学・工学で教育・研究連携 3大学包括連携推進シンポジウムを6月17日(土)に開催

6月12日(月)11時30分 @Press

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は2010年より、医学・薬学分野の私大として長い歴史と高い実績を持つ2大学(東京医科大学・東京薬科大学)と、「医薬工3大学連携」を締結しています。
このたび2017年6月17日(土)に、医学、薬学、工学それぞれの連携可能な分野への理解を深め、より高度な医薬工連携を構築し、相乗効果を発揮させることを目的に、シンポジウム(特別講演、ポスターセッション)を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130516/LL_img_130516_1.jpg
医薬工シンポジウム2017ポスター



なお、3大学と包括連携協定を締結し、2017年で市制100周年を迎える八王子市からは、石森 孝志市長をお招きしご挨拶いただく予定となっています。


■第6回 医薬工3大学包括連携推進シンポジウム開催概要
・開催日時:2017年6月17日(土) 13:00〜17:30
・開催場所:東京薬科大学(東京都八王子市堀之内1432-1) 1102講義室 他
https://www.toyaku.ac.jp/access-bus
・特別講演:「宇宙での生命探査と医学薬学工学」
山岸 明彦(東京薬科大学 生命科学部 教授)

「ヒト酸性ほ乳類キチナーゼの活性喪失とその活性化」
小山 文隆(工学院大学 先進工学部 生命化学科 教授)

「イメージングが拓く免疫チェックポイント分子による
T細胞活性化の時空間的制御機構」
横須賀 忠(東京医科大学 免疫学 主任教授)

・お申込み:不要(当日受付まで直接お越しください)
・参加費 :無料/定員240名


■医薬工3大学連携とは・・・
各大学の特徴と学術資産を活かし、医学、薬学、工学の連携により教育と研究を協同で進めることを目的に、医学系の東京医科大学、薬学系の東京薬科大学、工学系の工学院大学の3大学で2010年に締結した包括連携です。

医薬工連携プロジェクト
http://www.kogakuin.ac.jp/feature/cooperation/medical/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

大学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ