極薄シールで立体的なアクセサリーが簡単に作れる!ハンドメイド用レジンの両面印刷タイプ新作が6/12に登場

6月12日(月)10時30分 @Press

株式会社イングカワモト(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:川本 嘉博)は、ハンドメイド用品『Resin club(レジンクラブ)』から、両面印刷のUVレジン用シールの新作を2017年6月12日(月)に発売します。
※レジン:「レジン(resin)」は、「樹脂」のことで、透明感のあるアクセサリーを作ることができる素材です。ハンドメイドが大ブームと言われる昨今、レジンはとりわけ人気のある素材です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130359/LL_img_130359_1.jpg
両面シリーズ1


【『Resin club』とは】
ハンドメイドで人気のある、UVレジンのシールの企画・製造・発売を行うブランドです。当社は長年の印刷とシール製造のノウハウをもとに、ネイルシール『TSUMEKIRA』を企画・製造・発売していましたが、多くのお客様からアクセサリーにも使いたいとのご要望をいただき、昨年から専用シールを販売することになりました。なお、商品にもブランド名の『Resin club』を冠しています。

『Resin club』 公式サイト: http://resin-club.com/


【立体的なアクセサリーが、両面印刷シールで簡単に】
このたび販売する両面印刷の『Resin club』は、細かい部分までこだわった、表裏が同じになっているシールです。どの方向から見ても自然に見えるため、動くアクセサリーの中に入れてもOK。片面シールのように裏を気にする必要がありません。トレンドの、ゆれるタイプの長さのあるアクセサリーにも最適です。


【商品特長】
1) 凹凸のあるモチーフにも貼れる
やわらかくて薄い素材のため、曲面にもしっかりとフィットして貼ることができます。
パールなどの球体や、凹凸のあるドライフラワーなどにも貼り付けられます。プラバンなどにもご利用いただけます。

2) 切り取り不要
本商品は絵柄に沿ってカット済み。そのまま剥がして使えるから、作業がスムーズです。

3) 扱いやすい
シールなので固定しやすく作業が楽です。

4) こだわったデザイン
アクセサリー作家の方々の意見をもとに、デザインはイメージが膨らむように細部にこだわっています。

5) 独特の透明感、浮遊感
レジンの中に埋め込むと透明度が上がるため、立体的でリアルなパーツのように仕上がります。


『Resin club』のシールはレジン用フィルムとは異なる、柔らかく薄い素材です。
素材にこだわるハンドメイドの作家様はもちろん、初心者の方まで幅広くお使いいただけます。


【Resin club 両面 概要】
商品名 : Resin club(レジンクラブ)
販売開始日 : 2017年6月12日(月)
販売料金 : 842円(税込) 1枚入り
シートサイズ: 88mm×110mm(パッケージサイズ 88mm×150mm)
サイト : http://resin-club.com/
商品種類 : 珊瑚、花火、街並み、コンビナート 計4種類


【Resin club店舗】
店舗名 : ハンドメイド&アクセサリー用品 Resin club(レジンクラブ)
所在地 : 〒460-0008 名古屋市中区栄3-28-22 アーカイブビル2F
電話 : 052-990-7080
販売品目: ハンドメイド用品&アクセサリーパーツ


【会社概要】
商号 : 株式会社イングカワモト
代表者 : 代表取締役社長 川本 嘉博
所在地 : 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目17-18
創業年月日: 1924年1月1日
事業の内容: ネイルシール製造・販売、ボディシール製造・販売、
グラフィックデザイン、web制作、印刷、SP企画
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.ingk.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「アクセサリー」のニュース

BIGLOBE
トップへ