【新刊】心屋仁之助が「人生後半を幸せにするコツ」を解説『50歳から人生を大逆転』6/14発売

6月12日(月)15時0分 @Press

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、心屋仁之助著『50歳から人生を大逆転』(本体1,300円・税別)を、2017年6月14日に発売いたします。
本書は、著書累計350万部突破の大人気カウンセラーが、「人生50年」の節目を機に、それまでの生き方をガラリと好転する考え方を様々な角度から解説します。
ガチガチの固定観念から自由になり、人生の大逆転につなげる考え方が身に付きます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130664/img_130664_1.jpg


■なぜ、いま「50歳」なのか?
60歳まであと10年、会社人生の先も見え、気力・体力の衰えを意識せざるを得ない50歳。
親の介護、自分の老後など、今まで考えもしなかった「課題」に直面し始める年齢。
1967年生まれが50歳になる今年、これから10年わたり毎年180万〜200万人が50歳を迎えます。
「この本を手にとられたみなさんは、今日まで生きてきて、50歳を過ぎるまで、
いろんなことをガマンして、自分のことは後回しにして、
家族のため、仕事のため、一生懸命やってきたのではないでしょうか?
でも、そろそろ違うやり方で生きてみてもいいのかもしれません」(本文より)

■「50歳のリスタート」にチャレンジする考え方満載。2色刷でポイントの言葉を強調。
◇自分の好きなこと「だけ」、テンションの上がることだけ「だけ」、やることにしたのです。
◇自分が好きに生きて嫌う人からは、早めに嫌われたほうがいいんです。
◇とりあえず、イヤなことを一度やめてみましょう。
◇心に安心というベースができてから、僕の人生は変わりました。
◇自分にウソをつくのをやめるには、損してもいいと思いきることです。

幸せな考え方、うまくいく考え方に、ご自分を洗脳しなおしてください
——心屋仁之助

■著者について
心屋仁之助(こころや じんのすけ)
「自分の性格を変えることで問題を解決する」という「性格リフォーム」心理カウンセラー。大手企業の管理職として働いていたが、自分や家族の問題がきっかけとなり、心理療法を学び始まる。
現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー活動やカウンセリングスクールを運営。その独自の「言ってみる」カウンセリングスタイルは、たったの数分で心が楽になり、現実まで変わると評判。
著書に『一生お金に困らない生き方』『「好きなこと」だけして生きていく。』(PHP研究所)など、ベストセラー多数。

■商品について
・メインタイトル:50歳から人生を大逆転
・著者:心屋仁之助
・発売日:2017年6月14日
・定価:本体1,300円(税別)
・仕様:248ページ/46判並製
・発行:PHP研究所



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「解説」のニュース

BIGLOBE
トップへ