「第10回 教育ITソリューションEXPO」にSATTが出展 6月19日から3日間、学習管理・教育支援システムなどを展示

6月12日(水)11時30分 @Press

エスエイティーティー株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:山畔 清明、以下 SATT)は、2019年6月19日(水)〜21日(金)に、東京ビッグサイト青海展示棟で開催される『第10回 教育ITソリューションEXPO』に、駿台グループの株式会社駿台教育研究所、アルプ株式会社と共同出展いたします。

SATT公式サイトURL: https://satt.jp/event/2019/edix/index.htm?pr=201906


メインテーマ「Lifetime Education 〜「働き方改革」「学び方改革」の「答え」がココに!」と題し、学校教務システム、教育コンテンツ、eラーニングシステムの3つのゾーンに分け、お客様に最適なソリューションを分かりやすく展示します。

SATTでは、教育とICT・eラーニングに関する様々なご要望にお応えする「ラーニングコンシェルジュ」をコンセプトに、医療系国試対策を行う自習・演習システム『ESS(Education Support System)』、クラウド型学習管理システム『学び〜と(まなびーと)』とeラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』をご紹介します。

またアルプ株式会社は教務支援システム『賢者』等の学校向け各種ソリューション、株式会社駿台教育研究所は映像講座やチェックテストを搭載した『駿台サテネット21』を中心に駿台オリジナルの教科型eラーニングを展示します。

また期間中3日間を通じて、ブースにて10分程度の体験セミナーやミニセミナー(講座形式)を開催します。予約不要で、どなたでも参加可能です。


■体験セミナー/ミニセミナー
●体験セミナー
・映像講座 駿台サテネット21
・医学部合格完全Navigationシステム

●ミニセミナー
・多様化するICT教育の今後について
・学習管理システム選定 5つのポイント


■主な出展内容
●クラウド型学習管理システム『学び〜と』
教材作成、学習、運用、評価まですべてクラウドで完結。駿台100年の教育ノウハウとSATTの最新テクノロジーを集結した学習管理システム。

●eラーニング教材制作ツール『smartシリーズ』
Excelで設定できる、テスト型、ビデオ+スライド型、講義型の国際標準規格SCORM対応eラーニング教材制作ツール。

●医療系大学向け教育支援システム『ESS(Education Support System)』
スマートフォンやタブレット型端末から、学外のモバイル学習サイト(データセンター)にアクセスして国試対策を行う自習・演習システム。


■イベント概要
第10回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
学校業務支援ゾーン内
日程 :2019年6月19日(水)〜21日(金)
開催時間 :10:00〜18:00(※最終日のみ17:00終了)
会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟
主催 :リード エグジビション ジャパン株式会社
後援 :日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
全国ICT教育首長協議会
ICT CONNECT 21
超教育協会
大学ICT推進協議会
私立大学情報教育協会
日本イーラーニングコンソシアム
出展位置(コマ番号):「学校業務支援ゾーン」A7-16


■会社概要
商号 :エスエイティーティー株式会社
代表者 : 代表取締役社長 山畔 清明
所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
設立年月日 : 1986年3月
主な事業内容: IT・ソフトウェア、eラーニング開発・販売
資本金 : 8,000万円
URL : https://satt.jp/?pr=201906


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「教育」をもっと詳しく

「教育」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ