「オトナの魅力満載」ブロスナンもはじける 英国王室御用達「シュウェップス」から新製品

6月12日(火)16時30分 J-CASTニュース

来日したピアース・ブロスナンさん。5日のイベントでは終始上機嫌だった

写真を拡大

   1783年誕生、英国で王室御用達の品ともなっている歴史と伝統を兼ね揃えた炭酸飲料ブランド「シュウェップス」の新製品として、コカ・コーラシステムは「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」を2012年6月11日発売した。



   レモンの酸味、そして甘さに加え、ほのかな苦みを味わえる「オトナ世代」向けの炭酸で、CMキャラクターには映画「007」のジェームズ・ボンド役を務めたことでも知られるピアース・ブロスナンさんを起用している。ブロスナンさんは5日、都内で開催された本製品の発売イベントのため来日し、オトナの魅力あふれる紳士な立ち振る舞いで「シュウェップス」をPRした。


新CM「洗練された大人のイメージを引き出してもらった」

   これまでにも何度か日本を訪れているというブロスナンさんは、


「また日本に来られて嬉しく思っている。ジェームズ・ボンド時代から、日本ではいつも楽しい思いをさせてもらっている。日本の皆さんのおもてなしに感謝したい。ありがとう」

   と笑顔であいさつした。自身が出演した新CMについても、


「私は映画のキャリアが長いが、映画と同様、洗練された大人のイメージを引き出してもらった」

   とその出来栄えに満足した様子で、


「日本の皆さんに『シュウェップス ブリティッシュ レモントニック』の発売を、両手を広げて歓迎していただきたい。非常においしいので、これから日本で息の長いブランドに育つよう祈っている」

   と「英国伝統の味」の新顔へのエールを送った。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「炭酸」をもっと詳しく

「炭酸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ