ブラジルの国民的飲料、ガラナから作った「KUAT」日本発上陸 セブンイレブン、ヨーカドーなどで限定発売

6月12日(木)10時30分 J-CASTニュース

日本初上陸

写真を拡大

   日本コカ・コーラセブン&アイ・ホールディングスは、ブラジルの国民的炭酸飲料である「KUAT(クアッチ)」を、2014年6月17日から、全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、シェルガーデンで限定製品として、日本で初めて発売する。



食事にもリフレッシュにも合う大人向けエナジー飲料

   「KUAT」は1997年にブラジルで誕生した国民的ガラナ炭酸飲料で、同国をはじめ、メキシコやベネズエラなど、中南米各国を中心にコーラ飲料とともに親しまれている。甘味と酸味のバランスがとれた爽やかですっきりと飲みやすい味わいで、食事との相性がよく、リフレッシュにも最適な大人向けエナジー飲料という。


   ガラナは、ムクロジ科のつる植物で、原産地はブラジルのアマゾン川流域。同国で多く栽培されている。熟した赤い実から採れる黒い種子は、コーヒーの約3倍のカフェインを含むと言われ、種子から抽出したガラナエキスが飲料や食用に使われている。


   「KUAT」というブランド名は、ガラナ炭酸飲料の起源が、アマゾン地域特産であるガラナであることから"アマゾンインディアンの太陽神"に由来。


   発売日の6月17日から9月7日まで、コカ・コーラ公式LINEアカウントに8種類の「KUAT」限定スタンプが登場。製品のターゲット層である30〜40代の男性サラリーマンをモチーフとしたキャラクターが、「おつかれサンバ!」「おめでとサンバ!」などと発し、日常にちょっとした「サンバな気分」を取り入れられる。また、LINE上で、全国のセブンイレブンで使用できるセブンイレブン限定「KUAT」20円割引クーポンを入手できる(クーポン使用期間は6月17〜30日)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ブラジルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ