6/29(土)、アニメ業界就職希望者向け講義を開催! 東映アニメーション、トリガー、クリエイターズインパックの登壇者が「制作進行職」について現場の声をお届け!!

6月12日(水)12時40分 PR TIMES

「絵がかけない…でもスタジオで作品制作に関わりたい」という声にお応えします!!

2019年6月29日(土)、アニメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開する株式会社ワクワーク(東京都品川区、代表 中山英樹)は、アニメ業界での就職を志望する若者を対象とした、『アニメ業界就職講義 vol2「アニメの制作進行ってどんな仕事?」』 を開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19148/30/resize/d19148-30-149442-0.png ]

◆『アニメ業界就職講義』について
株式会社ワクワークは2016年5月に事業を開始し、コンテンツ業界で活躍する現役の関係者による「働く」をテーマとした学生向けの講演会などを行いつつ、一昨年4月からアニメ業界特化型の就職フェア「ワクワーク」を開催しています。今年3月に開催した「ワクワーク2020」ではアニメ業界の出展企業・団体が31社出展し、来場者数が600人を超えるイベントとなりました。

現在弊社では、経団連の就職活動ルールの撤廃に伴い、学生に対して通年でアニメ業界の情報を発信し続ける必要性を感じております。今回、より多くの方たちにコンテンツ業界で就職することを身近に感じてもらう目的のため、今年度は毎月のアニメ業界に関する講義を開催いたします。

◆『製作進行』について知るー
第二回目となる今回のテーマは「アニメの制作進行ってどんな仕事?」です。近年、一般の学生にとっても注目度の高い「制作進行」という職種の役割、具体的な仕事内容について集中的に取り上げます。 登壇者として、東映アニメーション株式会社 CGプロデューサー 野島淳志氏、株式会社トリガー取締役兼プロデューサー 舛本和也氏、株式会社Creators in Pack プロデューサー はたなかたいち氏をそれぞれお招きし、アニメ制作における「制作進行」の役割、現場でのリアルな仕事内容を含めた講義を実施いたします。求める人材像や就職後のキャリアステップをはじめとした情報から、生活スケジュールや仕事としてのやりがい、労働環境における今後の変化といった情報をもとに、「制作進行」という職種からアニメ業界に対する理解をより深めることのできる講義となっています。

イベントの参加対象者は、2021年3月卒業見込みの学生、2020年3月卒業見込みの学生、第2新卒の方々を含む、今後コンテンツ業界で働くことに興味を持っている全ての若者です。アニメ業界に存在する数ある職種について説明していきますので、絵がかけない方々にとっても、自身がどのように業界に携わることができるのかについて知るチャンスを提供いたします。

◆イベント詳細について
イベント名:アニメ業界就職講義 vol2「アニメの制作進行ってどんな仕事?」
開催日:2019年6月29日(土)
開催時間:15時00分〜17時00分を予定
会場:ワイム貸会議室 四谷三丁目
(〒160-0004 東京都新宿区 四谷3-12 丸正総本店ビル6F)

登壇者:
 東映アニメーション株式会社 CGプロデューサー 野島淳志氏
 株式会社トリガー 取締役 舛本和也氏
 株式会社クリエイターズインパック プロデューサー・制作進行 畑中太一氏

定員:最大50名を予定
参加対象:2021年3月卒業見込みの学生、2020年3月卒業見込みの学生、第二新卒の方々を含む、今後アニメ業界・ゲーム業界で働くことに興味を持っている全ての若者

参加費:1000円
当日の服装:自由(私服を推奨)
参加方法:下記のURLより事前予約をお願い致します。
https://wakuworkmini2021-2.peatix.com/

イベント内容:
・制作進行職の具体的な業務内容の説明
・業界における制作進行に求められるスキルの説明
・それぞれの会社/社内の制作進行職についての説明
・3社によるトークセッション(質疑応答)など

◆登壇者プロフィール
東映アニメーション株式会社
 デジタル映像部 プロダクションマネージメント室 課長代理 兼 CGプロデューサー
 野島淳志(のじま・あつし)氏
CGプロダクション2社を経て2013年東映アニメーション入社。 入社以来、多数のアニメ作品のCGプロデューサーを務める。 主なプロデュース作品は「プリキュア」シリーズ、NETFLIXオリジナルアニメシリーズ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』。

株式会社トリガー 取締役
 舛本和也(ますもと・かずや)氏
2011年、大塚雅彦氏、今石洋之氏と共にトリガーを設立。プロデューサーとして『キルラキル』『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』『宇宙パトロールルル子』『SSSS.GRIDMAN』『プロメア』など数多くの作品制作に関わる。
2014年5月、星海社より著書『アニメを仕事に! トリガー流アニメ制作進行読本』を発表。

株式会社クリエイターズインパック プロデューサー・制作進行
 はたなかたいち氏
大学在学中に、大阪にてクリエイターズインパック大阪支部設立の中心メンバーとなる。 「バーナード嬢曰く。」ではフルデジタルでのアニメ制作に取り組み、 現在放送中の「八十亀ちゃんかんさつにっき」では宣伝プロデューサーを担当。 「ハッカドール THE あにめ〜しょん」「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」など多数ショートアニメを手掛ける。体重145kg。

その他イベント出展企業やイベント内容についての追加情報は、弊社公式ホームページ(http://wakuwork.net/)、Twitter(https://twitter.com/Wakuwork2020)、Facebook(https://www.facebook.com/wakuwork2017)にて随時ご報告させていただきますので、ぜひご覧ください。

【会社概要】
[画像2: https://prtimes.jp/i/19148/30/resize/d19148-30-657257-1.jpg ]

商号:株式会社ワクワーク
代表者:代表取締役社長 中山英樹
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22番17号TOCビル8階
事業内容:エンタメ業界に特化した新卒向け就職支援事業
ホームページ:http://wakuwork.net/
Twitter:https://twitter.com/Wakuwork2019
Facebook:https://www.facebook.com/wakuwork2017

PR TIMES

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ