エイベックスと三井物産がダイナミックプライシング事業で業務提携 ライヴエンタテインメント分野での導入を促進

6月12日(水)12時40分 PR TIMES

エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳、以下:AEI)は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永竜夫、以下:三井物産)の子会社で、需要と供給の状況に応じてチケットの価格を変動させるダイナミックプライシング事業を行うダイナミックプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平田英人、以下:ダイナミックプラス)の株式の一部を三井物産より譲受し、ダイナミックプラスを通じて音楽・コンサート等のライヴエンタテインメント分野におけるダイナミックプライシングの導入に向けた提携に合意しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2323/285/resize/d2323-285-975859-0.jpg ]


ダイナミックプライシングは、AI技術を使い、チケットが購入される時期、需要、市況、天候等に関するビッグデータを最大限に活用することで、リアルタイムにチケットの価格を変動させる手法です。欧米を中心に、多種多様な業界で導入されてきています。

ダイナミックプラスは、2018年6月の設立以来、ダイナミックプライシングをプロ野球・Jリーグ・ラグビーなど、プロスポーツ観戦チケットへの導入を中心に推進しています。今回、AEIは音楽・コンサート分野でのダイナミックプライシングの拡大に向け、ダイナミックプラスとの業務提携に合意。多くのお客様に適切な価格でチケットをお届けすることを目的とし、チケットの不正転売の抑止にもその効果を期待しています。AEIと三井物産は、より高い体験価値を継続的にお客様にご提供し、音楽・コンサート分野のさらなる発展を目指して、ダイナミックプライシングの導入を促進していきます。


【ダイナミックプラス株式会社について】

[画像2: https://prtimes.jp/i/2323/285/resize/d2323-285-583502-1.jpg ]

名称 : ダイナミックプラス株式会社
所在地 : 東京都千代田区
設立年 : 2018年6月1日
出資構成 : 三井物産株式会社 59.2%、ヤフー株式会社 34.0%
     ぴあ株式会社 3.4%、エイベックス・エンタテインメント株式会社 3.4%
代表者 : 代表取締役社長 平田英人
事業概要 : (1)コンサート、スポーツ、テーマパーク、催事等の各種興行チケットへのダイナミックプライ
       シングサービスの提供
      (2)ホテル、配送、駐車場等のサービス産業に対するダイナミックプライシングサービスの提供

PR TIMES

「三井物産」をもっと詳しく

「三井物産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ