日建設計コンストラクション・マネジメント、6月7日に富士山でバッコヤナギ、ウツギなどの苗木100本を植樹

6月12日(水)9時40分 PR TIMES

2015年から富士山での植樹活動を開始、5年間で累計900本を植樹

日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社(本社:東京都文京区、社長:水野和則、以下:NCM)は、NCMの社会貢献活動として富士山での植樹を、本年6月7日(金)に実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45552/2/resize/d45552-2-472818-0.jpg ]

植樹の当日はあいにくの天候でしたが、NCM社員27名が、NPO法人 富士山ナショナル・トラスト様2名の指導のもと、富士山5合目の御殿場口周辺で、新たにバッコヤナギ、ウツギ、ウリハダカエデ、イヌユリヤナギ、ヤマハンノキ、イヌエンジュ 等の苗木100本を植樹しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/45552/2/resize/d45552-2-680291-1.jpg ]

NCMでは、2015年から富士山での植樹活動をスタートし、今回を含め累計で約900本の苗木を植樹しました。これからも植樹活動にとどまらず、NPOなどと協力しながら社会貢献活動を進めてまいります。


【NCM 富士山植樹活動 概要】
□実施日:2019年6月7日(金)
□場所:富士山5合目(御殿場口周辺)
□参加人数:NCM社員27名、NPO法人 富士山ナショナル・トラスト2名
□植樹本数:100本
□植樹した苗木:バッコヤナギ、ウツギ、ウリハダカエデ、イヌユリヤナギ、ヤマハンノキ、イヌエンジュ 等

【日建設計コンストラクション・マネジメント(NCM)について】
建築分野における総合マネジメントファームとして、公正で透明性の高いビジネスを実践し、社会に貢献します。
NCMは、マネジメントというサービスを通じて建設事業を中心とするあらゆるプロジェクトの課題を解決します。私たちはコンストラクション・マネジメントのパイオニアとして2005年の設立以来、数々のプロジェクトを成功に導いてきました。豊富な経験と高度な専門知識・技術を活用しながらクリエイティブなアイデアで、クライアントの想いにこたえていく。NCMは、マネジメントの力で“今あるもの”を“まだない明日”へとつなぐ会社です。

□社名:日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社
□所在地:東京都文京区後楽1-4-27
□HP:https://www.nikken-cm.com/

PR TIMES

「植樹」をもっと詳しく

「植樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ