<ハンティング・ワールド>史上初ハードシェルトロリーバッグ 未知なる世界を共にする、新作トロリーバッグが登場

2024年6月12日(水)15時16分 PR TIMES

[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-f790fa5b773a6da7cfe2bc087ab80701-3900x3775.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
■21世紀の旅に同行する唯一無二のプロダクトを提案する「シルバータグ」レーベル始動
六角形=ハニカムのモチーフは、自然界の基礎を成し、調和や融合の象徴とされる形。それは、「自然との共生」を掲げる<ハンティング・ワールド>がこれから目指すテーマとして、伝統的なモノづくりへのこだわり「ヘリテージ」と革新性「イノベーション」のハイブリッドを表すシンボルとなります。「シルバータグ」は、主にトラベルとビジネスシーンを軸に、現代的なスタイリングで提案する新しい商品群です。
■すべての“未知”をヒトと歩く、トロリーバッグ
「シルバータグ」レーベルから、未知なる世界へ駆り立てるトロリーバッグ「SIRIUS(シリウス)」が新登場。都市でも大自然でも映えるスタイリッシュなデザインに、過酷な環境下でも耐えうるスペックを備えているのが魅力です。
ボディは機動力を高める軽さを極めたポリカーボネート製のハードシェルタイプ。ヘリテージとイノベーションの”調和”の意味を込めたアイコニックな六角形=ハニカム模様を全面にあしらった独創的な意匠は、あらゆる角度からの衝撃を緩和させる耐久性にも繋がるもの。機内持ち込みサイズの制限下、38リットルの容量を確保しつつ、クラス最大級のタイヤ径と幅を採用し、悪路でも良好な操作性を発揮します。モダンでスタイリッシュなデザインを追求し、ハンドルやタイヤの突起部分を徹底的に排除したフラッシュサーフェス仕様。サイドのハンドルやロゴにあしらったヌメ革は、〈ハンティング・ワールド〉のオーセンティシズムの象徴と共に、持つ人に大自然との調和をもたらします。
■ディテール
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-84c037497147110321cdc86bbfe68765-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]表面(シェル)の意匠伝統的な金属加工技術である「槌目」をイメージしたハニカム構造のエンボス模様は、衝撃に耐えるべく設計。高度な成形技術によって完成した細かい凹凸は、点で押さえることで衝撃を和らげると同時に、表面の傷を目立たせないための工夫でもある。



[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-89593253361defb09512011e74640d96-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]フラッシュサーフェスミニマルなデザインを追求するフラッシュサーフェスへのこだわり。ボディの突起をなくしたスタイリッシュなフォルムを形成しつつ、荷物の容量確保にもいきている。障害物に接触するリスクを最小限に抑えると同時に、上面に置いた荷物を安定して走行できるなど、機能面でも効果を発揮。



[画像4: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-08a77ae43bc4bd60a154a12ef3474dac-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]タイヤ&ホイール通常よりも径が大きく、広幅の太いタイヤを付けたベアリング式のホイールで構成されたキャスターは、多少の悪路でも快適に走行することに配慮したスペック。



[画像5: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-87687718c87e3a187407dfb226a30407-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]メインハンドルボディトップに整然と埋め込まれたメインハンドルはフラッシュサーフェスとコンパクトな収納性に極限までこだわり、アルミダイキャスト製法によって軽さと強度を両立。



[画像6: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-e0418f852e4d9db6b18df7b01f05c32f-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]レザーハンドルブランドのアイコンのひとつであるヌメ革を使ったサイドハンドルはプリミティブな構造でありながら、引き出しやすく仕舞い込み易さを考えた仕様。



[画像7: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-03ec1e6fa12e35da19851362c650d5d2-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]ロゴデザイン「クラシックとモダンの融合」というテーマを象徴するべく、このシリーズのためにアレンジされたロゴタイプをボディ正面上部にさりげなく配置。



[画像8: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-6198b5cfb62c3838aef7953a07387956-1800x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]インテリアオリジナルモノグラムパターンで装飾したファスナーポケット付き仕切り板を付属。
両サイドにクロスバンドベルトが付いたミニマムでスマートな設計。



■展開アイテム
[画像9: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/42864/22/42864-22-82114f19c7f3cd9d2f509246e73ebc48-1748x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]メイン素材:ポリカーボネート
サイズ:W36×H54(ホイール込)×D25    *機内持ち込み可能サイズ
重量:3.4kg 
容量:38リットル 
展開カラー:シルバー/ブラック 
価格(税込):シルバー¥148,500/ブラック¥126,500 
発売日:2024年6月22日発売予定



トロリーバッグの発売に合わせ、アイコン素材「バチュー・クロス」に次ぐ、新たな3層構造の機能素材「ムーンライト・クロス」を採用したトラベルバッグシリーズや、パッカブルシリーズも発売します。
■取扱い店舗
 ハンティング・ワールド帝国ホテル店ほか全国のハンティング・ワールド各店
 オンラインストア https://huntingworld.com/
■POP-UP STORE開催期間
2024年6月12日(月)- 6月27日(木)伊勢丹新宿店メンズ館 地下1階 バッグ
2024年6月19日(水)- 6月25日(火)ジェイアール名古屋タカシマヤ 7階 南エスカレーター前特設会場
2024年7月3日(水)- 7月9日(火)高島屋横浜店 1階 正面エスカレーター横特設会場
2024年7月10日(水)- 7月16日(火)伊勢丹立川店 2階 ギャラリースクエア
2024年7月10日(水)- 7月23日(火)日本橋三越本店 本館2階 イベントスペース
2024年7月17日(水)- 7月23日(火)新潟伊勢丹 2階 ステージ
2024年7月24日(水)- 7月30日(火)高島屋大阪店5階 ローズスクエア
2024年7月31日(水)- 8月6日(火)阪神梅田本店 3階 イベントテラス
2024年8月7日(水)- 8月13日(火)高島屋日本橋店 1階 正面イベントスペース
2024年8月7日(水)- 8月27日(火)イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1 羽田空港 第1ターミナル2階 ゲートラウンジ(北) THE STAGE

■お問合せ先
 ハンティング・ワールド帝国ホテル店 Tel. tel:03%203501%207080
 公式HP: https://huntingworld.com
HUNTING WORLD
1965年に冒険家ロバート・M・リー(通称:ボブ・リー)によってニューヨークで設立。高度な技術と巧みな素材使いをもとに、機能性も備えたアイテムを展開。1972年には冒険で会得した知識のもと、3層構造の機能素材「バチュー・クロス」をボブ自ら開発。この画期的な素材を使った製品は、瞬く間にアメリカの枠を飛び越え、世界中の人々から絶大な支持を得る。生粋のアウトドアマンであるボブが追求したものづくりへの情熱、そして大自然への飽くなき愛情は、ブランドの確固としたアイデンティティとして現在も継承されている。

PR TIMES

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

「バッグ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ