これが今の時代の安全靴だ!

2024年6月12日(水)16時16分 PR TIMES

鋼鉄芯入りとは思えない見た目と、細部にまでこだわった安全靴がいよいよ新発売!

1926年創業の老舗軍手メーカー、おたふく手袋株式会社(本社:大阪府箕面市、代表:井戸端 勇樹)は、新商品 「FUBAR ワークシューズ キャンバスハイカット サイドゴア」 を発売いたします。
FUBARブランドは、ミニマルなデザインと機能性を両立したワーク&アウトドア用のテックウェアです。
そのFUBARブランドから、まるで鋼鉄芯入りとは思えない見た目のワークシューズが新発売。


[画像1: https://prtimes.jp/i/91944/8/resize/d91944-8-21b1930e6b4eacbf1f59-0.jpg ]

FUBAR (フーバー) ワークシューズの特徴 
        
ワーク&カジュアルをコンセプトとしたFUBARブランドから第三弾目となる【サイドコア】を採用したキャンバスハイカットタイプのワークシューズが新登場!
ソールや靴紐も含め、流行のアースカラーをワントーンで仕上げ、まるで鋼鉄芯(落下物による足の怪我を防ぐため、靴の先に足の指先を守るプロテクター)入りとは想像できない上品なデザイン。
建築現場の方や、引っ越し業者の方など、屋内を行き来するお仕事をされている方には特に「簡単に脱ぎ履きができるワークシューズ」が、人気。
そこで、「靴紐を締めた状態のままでも容易に脱ぎ履きしやすい靴」という点に着目し、商品開発をスタート。
脱ぎ履きしやすいだけではなく、砂やほこりが入りにくい構造や、フィット感とホールド感にもこだわっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/91944/8/resize/d91944-8-6066e71ac248fd14fa5a-3.jpg ]




ワークシューズの変化       
[画像3: https://prtimes.jp/i/91944/8/resize/d91944-8-9cd1621e83ef27e7ddf8-2.jpg ]

     今までのワークシューズ                   最新のワークシューズ



■商品情報
 品番 / FB-846
 商品名 / フーバー ワークシューズ キャンバスハイカット サイドゴア
 カラー / ブラック・オリーブ・グレージュ
 サイズ / 23.0cm〜28.0cm(0.5cm刻み)
 ワイズ / EEE
 品質 / 甲皮:合成繊維
      底材:合成底
      先芯:鋼鉄芯

■使用シーン
 作業現場、屋内を行き来する引っ越し作業等、DIY、バイク

■主な販売先
 全国の作業服店、ホームセンター、プロショップ、ネット通販サイト等

■価格
販売価格:オープン
推奨売価 / 3,980円 +税

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xd6XeKhuCPY ]



おたふく手袋について                     
おたふく手袋株式会社は、1926年に軍手製造会社としてスタートしました。
軍手から革手袋、加工手袋など作業用手袋全般の取り扱いをし、作業用手袋のワンストップソリューション会社として業界のリーディングカンパニーとなっています。
現在は靴下・安全靴・レインウェアと手袋だけにとどまらず販売アイテムを拡充し、機能性インナーウェア「BODY TOUGHNESS(R)」や、ワーク&アウトドアブランド「FUBAR」を展開しています。

会社概要     
■商号:おたふく手袋株式会社
年商:74億6,500万円  従業員:83名 ※2023年3月時点
本社所在地:大阪府箕面市船場東3丁目11番22号
ホームページ:https://www.otafuku-glove.jp/
X(旧Twitter):https://twitter.com/OTAFUKU_GLOVE

PR TIMES

「靴」をもっと詳しく

「靴」のニュース

「靴」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ