「折りたたんでコンパクトに収納できる! 「名案×折り紙」から誕生したドイツのボックスブランド「meori」をInterior Lifestyle Tokyoに出展

6月13日(火)14時0分 @Press

海外からの輸入業務を行う総合商社の株式会社アペックス(本社:群馬県高崎市、社長:芳子 ビューエル)は、ドイツ発祥の多機能収納ボックスブランド「meori(メオリ)」の製品展示会を、2017年6月14日(水)〜16日(金)まで、Interior Lifestyle Tokyo (東京ビッグサイト=東京国際展示場)の当社ブース内にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129653/LL_img_129653_1.jpg
アウトドアでも使える、メオリの折りたたみ式収納ボックス


弊社社長の芳子 ビューエルは、JETRO(日本貿易振興機構)からライフスタイルの専門家として世界各国に派遣された経験を持ち、帰国後はテレビ通販業界に進出。デビューさせた商品の累計売上個数は100万個を超えるなど、インテリア輸入において多くの実績を残しています。その芳子 ビューエルの2017年一押しの高機能収納雑貨が、ドイツ発祥のインテリアブランド「meori」です。


■「meori」の優れた機能とは?
「meori」の特徴としては、特に以下の5点があげられます。
・使わない時は折りたたんでコンパクトに収納できる
・アウトドアシリーズには耐水加工がしてあり、海やBBQなど水がある場所でもおしゃれに使える
・海外ブランドらしくカラフルな見た目でありながら、耐荷重が30kgとしっかりしている
・付属品を購入すれば、クーラーボックスにもなる
・持ち運びが出来るので、車での買い出し時などにも重宝する


■「meori」とは?
「meori」は2014年にドイツのMeyer兄弟が考案したブランドです。「どこにでも、なんでも持ち歩ける」というコンセプトで、デザインのシンプルさと高いクオリティを持ちながら、日々の生活に役立つことを目指しています。通常の収納ボックスと違うところは、様々なアクセサリーを取り付けることで、クーラーボックスやワインホルダーなど無限の可能性をもたせることができるところです。ご家庭でストレージボックスとしても使っていただける他、オフィスや子供部屋の整理整頓、キッチンのカトラリー類収納、バスルームの洗濯かごとしての機能も果たします。
また、耐水加工が施されたアウトドアシリーズは、キャンプやピクニックなどのシーンでも活躍します。

「折り紙」にヒントを得たことと、日本語の「名案」を組み合わせて、「meori」と名付けられたこのブランドの価格は、3,000円からを予定しています。正式な販売開始は6月下旬の予定で、弊社ホームページ等でご購入いただけます。

●meori storage box classic S
サイズ:高さ27.5cm 幅32cm 奥行26.5cm
重量 :約720g
耐荷重:30kg
カラー:ブラック、グレー、ブルー、グリーン、レッド、オレンジ
価格 :3,000円(税抜)

アクセサリ ※全サイズ・全シリーズに対応可能
(1)ボトルインサート 2,000円(税抜)
(2)キャリーストラップ 3,800円 (税抜)ほか

●meori storage box classic L
サイズ:高さ27.5cm 幅32cm 奥行50cm
重量 :約1,150g
耐荷重:30kg
カラー:ブラック、グレー、ブルー、グリーン、レッド、オレンジ
価格 :4,500円(税抜)

●meori outdoor box(耐水加工付、Lサイズのみ)
サイズ:高さ27.5cm 幅32cm 奥行50cm
重量 :約1,040g
耐荷重:30kg
カラー:ネイビーブルー、ライトブルー、レッド、アースブラウン、
ブルーカモフラージュ、カーキカモフラージュ
価格 :8,000円(税抜)


■展示会詳細
6月14日(水)から開催されるInterior Lifestyle Tokyoは、「東京から世界へ向けてライフスタイルを提案する」という目的で行われる、インテリア・デザイン市場のための国際見本市です。
会場は東京ビッグサイトとなります。※展示会での商品販売は行っておりませんので、ご注意ください。

【開催概要】
名称 : Interior Lifestyle Tokyo
( http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com )
会期 : 2017年6月14日(水)-16日(金)
開催時間: 10:00 - 18:00 ※最終日は16:30まで
会場 : 東京ビッグサイト西1・3・4ホール+アトリウム
※アペックスブースは西1ホールD区画内
アクセス: ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分、
りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
入場料 : 2,000円 ※招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料


■株式会社アペックス 会社概要
商号 : 株式会社アペックス
代表者 : 取締役社長 芳子 ビューエル
所在地 : 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町258-2
創業 : 1989年
事業内容: 輸入商品および国内商品の企画開発、販売プロデュース業務等
URL : http://www.apexb1.com/


■株式会社アペックス社長 芳子ビューエル 経歴
高校卒業後にカナダに留学、コミュニケーション学を専攻。留学中にカナダ人の男性と結婚。その後帰国し1989年に株式会社アペックスを設立、総合卸売業を開始。
1997年JETROより「ライフスタイルのスペシャリスト」として北米に派遣され、翌98年には北欧に派遣される。北欧からの帰国後、テレビ通販業界にも進出。日本でデビューさせた北欧寝具は30万枚以上の売上を突破。2003年ASEANセンターの依頼により対日輸出アドバイザーとしてマレーシア・ブルネイ等に派遣される。2014年にはインテリアショップ「Resort Style」( http://www.resortstyle.jp/ )を軽井沢にオープン。2017年にはインテリアショップ「ALTO」およびカフェ「cafe alto」を高崎にオープン。

インテリアショップ「ALTO」およびカフェ「cafe alto」
http://www.alto-star.com/index.html


通販コンサルタントとしてメディアにも多数出演。著書に「なぜ、テレビショッピングで買ってしまうのか?」等。
※群馬県 男女共同参画 ロールモデルインタビュー http://www.pref.gunma.jp/04/c2200170.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

収納をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ