BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

商業施設の時と共に進化し続けるLED照明「ピントワン」 プロモーション動画とWebページを公開

@Press6月13日(火)9時30分
画像:商業施設の時と共に進化し続けるLED照明「ピントワン」 プロモーション動画とWebページを公開
写真を拡大
画像:商業施設の時と共に進化し続けるLED照明「ピントワン」 プロモーション動画とWebページを公開
写真を拡大
画像:商業施設の時と共に進化し続けるLED照明「ピントワン」 プロモーション動画とWebページを公開
写真を拡大
画像:商業施設の時と共に進化し続けるLED照明「ピントワン」 プロモーション動画とWebページを公開
写真を拡大
株式会社 岡村電産(本社:千葉県我孫子市、代表取締役社長:岡村 幸雄)は、商業および公共施設・ショールーム等の照明演出において、光の広がりを17°〜45°の間で自由に調整できる配光可変形LED照明「ピントワン」のプロモーション動画およびWebページを、2017年6月13日(火)から公開いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130484/img_130484_1.jpg

ピントワン(本体色・白)1


◇『Pinto One(ピントワン)』ムービー/ショートVer. (25秒)
https://youtu.be/o1jPEpejahE

◇『Pinto One(ピントワン)』ムービー/ロングVer. (1分16秒)
https://youtu.be/B1RZmmqf-Ow

◇「ピントワン製品情報ページ」
http://okamura-densan.co.jp/LD/


【配光可変形LED照明「ピントワン」開発の背景】
商業施設やショールームでは、これまでディスプレイ・レイアウト変更時に、売場や店舗什器、商品が変わっても、照明は既存のままという場合が多く、状況や商品の変化に応じた適正な照明演出がなされていない現状がありました。
岡村電産ではそうした場合に、照明器具を入替えることなくイメージ通りに店舗と商品に合わせて光の広がりを自由に調整できる照明を開発できないかという発想から、配光可変形LED照明「ピントワン」を開発いたしました。


【配光可変形LED照明「ピントワン」の特長】
1.売場と用途に応じて17°〜45°の広範囲に配光調整が可能
あらゆる商品・店舗に応じて最も美しく見せる光の広がりへ、灯体前部を回転させることで光の広がりを17°〜45°の間で自由に調整可能

2.入替えの頻繁なショーウインドーや店舗改装に即対応、照明入替えコストを大幅に削減
配光調整機能により改装時に照明を入替えなくて良いので、照明器具のリニューアルコストを大幅削減することが可能です。

3.多彩なカラーフィルターにより照射対象を演出
特殊カラーフィルター(別売)により様々な商品、店舗、対象物をベストな光色で照射するだけでなく、春夏秋冬など店舗空間、ショーウインドーの季節感を演出することも可能です。

<対象業種>
アパレル店舗およびショーウインドー、小売、物販、家具・雑貨店、ショールームにお奨めいたします。


【配光可変形LED照明「ピントワン」の概要】
名称 : ピントワン
販売料金 : 希望小売価格39,800円(税込42,984円)
※フィルターはオプション(別売)
サイズ : 下図参照
https://www.atpress.ne.jp/releases/130484/img_130484_6.jpg
カラー : 白、黒
URL : http://okamura-densan.co.jp/LD/


【ブランドコンセプト】
商業施設の売場や商品、ディスプレイの変更に応じ、照明の入替え無しで最適な照明演出・表現を提供すること。


【会社概要】
商号 : 株式会社 岡村電産
代表者 : 代表取締役社長 岡村 幸雄
所在地 : 〒270-1138 千葉県我孫子市下ヶ戸1825-16
設立 : 1986年2月
事業内容: 商業施設向けLED照明器具・LEDモジュール・LEDランプの
企画・設計・開発・製造及び販売
商業施設向け照明デザイン設計および建築、
内装設計の照明プランサポート
資本金 : 6,000万円
URL : http://okamura-densan.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社 岡村電産 赤坂支店 営業本部
Tel:03-5575-7117


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「照明」をもっと詳しく

注目ニュース
トヨタとマツダが「EV提携」、ミスリード報道の波紋 JBpress8月22日(火)6時14分
8月4日、トヨタ自動車とマツダが資本提携に関する記者会見を開いた。具体的な内容は、(1)両社共同の製造拠点を北米に新設し2021年に稼働、…[ 記事全文 ]
松屋のビビン丼が終売、だと? 衝撃受けるファンに「耳より情報」 J-CASTニュース8月22日(火)15時50分
松屋フーズ(東京都武蔵野市)の定番メニュー「ビビン丼」が、2017年8月中旬をもって終売(最終納品済)していたことがわかった。[ 記事全文 ]
富士通が携帯事業売却へ 販売減で、来月にも入札 共同通信 47NEWS8月22日(火)9時25分
富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めたことが22日、分かった。米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの攻勢で販…[ 記事全文 ]
"死ぬまでSEX"に注がれる高齢者の熱視線 プレジデント社8月22日(火)15時15分
年をとれば性への関心は薄れる。そんな“常識”は嘘っぱちだった。この数年、週刊誌では「死ぬまでSEX」が大人気。特に高齢者の食いつきが顕著だ。[ 記事全文 ]
中国「強烈な不満」=米通商調査に報復も 時事通信8月21日(月)18時50分
【北京時事】中国商務省は21日、米通商代表部(USTR)が対中貿易制裁を視野に米通商法301条に基づく調査を始めたことを受け、「強烈な不満…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア