The Trade Desk, アタラが提供する運用型広告レポート作成支援システム「glu(グルー)」とデータ接続を完了し、広告代理店支援を拡大

6月13日(火)11時0分 @Press

広告代理店、トレーディングデスク向けにグローバル・テクノロジー・プラットフォームを提供するThe Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン、Nasdaq:TTD、以下 TTD)は、同社が提供するデマンドサイドプラットフォーム(DSP)とデジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役CEO:杉原 剛、以下 アタラ)が提供する運用型広告レポート作成支援システム「glu(グルー)」との連携を開始したことをお知らせいたします。

TTDは、テレビ広告(日本は未対応)、オーディオ広告、ビデオ広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、アプリ広告、ネイティブ広告に対応する国内では唯一のオムニチャネルDSPを提供しています。また、TTDが提供するレポートからは、非常に豊富なデータが取得可能で、その透明性は広告代理店やトレーディングデスクがTTDを採用する特徴の1つとなっております。

TTDは、非常に細かな粒度で透明性が高いレポートをエクセルで提供し、広告運用担当者の運用支援に貢献してきましたが、今回の接続により、広告代理店やトレーディングデスクが、より容易に自社フォーマットへの変換やダッシュボードへの組み込みを行うことが可能になります。


【具体的なgluユーザーのメリット】
・運用に役立つTTDのレポートを代理店のレポートフォーマットへ簡単に変換できます。
・TTDのMy Reportを利用し、多数のFieldやMetricsからデータを選択可能です。したがってgluでの設定も非常に容易に行うことができます。
・他DSPが提供しないような、粒度の細かいデータを、gluでレポート化、ダッシュボード化することで、容易に詳細なデータを広告主へご提供いただくことができ、広告代理店のノウハウの獲得や付加価値の向上に寄与します。
・API契約の有無に関わらずご利用いただけます。API契約が無い場合でも自動で取り込みできるので手作業でcsvをインポートする必要はありません。

gluとのデータ接続を通じて、各種パフォーマンスデータを統合し、ダッシュボード化、予算進捗管理から各種KPIの一元管理を実現します。そのダッシュボードを通じて、広告に関わる社内外のステークホルダーが各種KPIやデータを共有することで、意思決定の迅速化はもちろん、マーケティング活動全体の透明化を実現します。


【The Trade Deskについて】
The Trade Deskは業界トップクラスのデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を提供するテクノロジー企業です。当社DSPをご利用いただく広告代理店・トレーディングデスクへ業界内で最も透明性の高い入札機能とフルファネルアトリビューションを提供し、キャンペーンを成功に導きます。
米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州(ロンドン・ハンブルグ)、アジア(東京、シンガポール、シドニー、ソウル、香港)にオフィスを構え、グローバルに展開しています。
http://jp.thetradedesk.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

広告をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ