送金代行サービスのJP Linksがクラウドサービス提供企業向けに簡単に安く送金ができるサービス「Bankur_API」をリリース

6月13日(火)11時30分 @Press

Fintechを活用した送金代行サービス「Bankur(バンクル)」を運営する株式会社JP Links(本社:宮城県仙台市、代表取締役CEO:中村 景太、以下「JP Links」)は、各種サービスをクラウドで提供している企業(以下、「提携企業」という)向けに「Bankur_API」を2017年6月13日(火)にリリースしましたので、お知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130570/LL_img_130570_1.jpg
Bankur_API


JP Linksは、安価な送金手数料で全国の金融機関に送金できるプラットフォームBankur(バンクル)を提供しています。Bankurは、送金資金に対する保全策など、安全性・安心性に注力したスキームであり、大手企業から個人事業主まで幅広くご利用いただいています。


■目的
今回、リリースしたBankur_APIを提携企業が活用することで、自社内サービスとして「送金代行サービス」を導入することができます。
本サービスを導入することは、提携企業および利用企業にとっても、非常に利便性が高いサービスとなります。


■Bankur_APIについて
従来、送金を行う場合、提携企業のサービスでは完結しないため、銀行のインターネットバンキングを立ち上げ・ログイン、送金データ取込み、登録・承認、ワンタイムパスワード認証などの煩わしい手続きが必要でしたが、今回、提携企業がBankur_APIを活用すると同一サービス内でシームレスに送金を行うことが可能となります。
Bankur_APIは、今後、クラウドの会計ソフト、ネットレジサービス、不動産管理システム、給与前払いなどのサービスをクラウドで提供している企業との協業にも注力し、より多くの企業の方々に銀行以外でも送金を行うことができるサービスの認知と利用促進を行ってまいります。

従来のパターン
https://www.atpress.ne.jp/releases/130570/img_130570_2.jpg


■Bankur(バンクル)のメリット
送金に関わる業務負担とコストを大幅削減し、より効率的な経営をお手伝いします。安いだけでなく、お客様の送金用資金の保全策やセキュリティ面などの安全性も担保したサービスです。※類似商品とは、まったく異なるサービスです。
1.1件あたりの送金手数料は一律260円(税別)。
2.初期費用・月額利用料・組戻し費用は一切不要。
3.手続き時間によって、当日中の入金も可能。
4.WEBから簡単な手続きで操作可能。
5.専用のコールセンターで「困った」ときも安心サポート。
6.送金データの作成省略化・アウトソーシング機能も充実。


■Bankur_APIの連携についてのお問合せ先
株式会社JP Links 新規事業開発本部
TEL : 03-3271-7712(平日 10:00〜17:00)
E-mail: gyoumu@jplinks.com


■株式会社JP Linksについて
会社名 : 株式会社JP Links
代表者 : 代表取締役CEO 中村 景太
設立 : 2012年4月
本社所在地 : 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55
東京支社 : 東京都中央区日本橋室町3-3-1
ウェブサイト: http://www.jplinks.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

クラウドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ