和・洋・中の「限定」長崎グルメも 14日から池袋東武「大長崎展」

6月13日(水)14時16分 J-CASTニュース

長崎中華街「蘇州林」の角切りチャーシューちゃんぽん

写真を拡大

   東武百貨店の池袋店(東京・豊島区)は2012年6月14日〜19日まで、8階催事場で「大長崎展」を開催する。長崎発のグルメや工芸品など約60店舗が集まり、グルメでは、和・洋・中の名店から東武百貨店限定グルメを発売。バリエーション豊かな長崎グルメを紹介していく。



「龍踊り」イベントも

   長崎市の「御飯(ごはん)」からは、各日30本限定の「鯛めし棒寿司」(1本1575円)が登場する。酢と混ぜた名物のたいめしの上に、さらに長崎近海で獲れた天然のタイの身を乗せた一品だ。


   佐世保市「レストラン 蜂の家」は、「長崎和牛のレモンステーキ弁当」(1折2100円)を各日限定100折で発売する。しょうゆベースのレモンソースがかかった薄切り肉のステーキを使用し、この肉が隠れるほど添えられたスライスレモンとともに「さっぱり食べられる」という。


   このほかにも6月17日には、毎年秋に行われる祭り「長崎くんち」で奉納される「龍踊り(じゃおどり)」イベントが、8階屋上スカイデッキ広場で、13時〜と15時〜の2回にわたり開催される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「グルメ」をもっと詳しく

「グルメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ