利用SNS、世代間でこんなに違う 「50歳以上」意外な1位は…

6月13日(水)10時3分 J-CASTニュース

50歳以上は、ミクシィ利用率が低いのも特徴か

写真を拡大

   NECビッグローブは、「スマートフォン及びSNSの利用動向」調査の結果を2012年6月11日発表した。



29歳以下ではミクシィ強し

   調査によると、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)、Google+(グーグルプラス)といったSNSの利用動向について、50歳以上の人の間では、グーグルプラスの利用者が36.1%ともっとも多いことがわかった。


   30〜49歳では各SNSが均等に利用されているようだが、ツイッターがわずかな差で1位となった。29歳以下だとミクシィの利用者が46.5%とほぼ半数を占め、2位のtwitterに3ポイント以上の差をつけている。


   調査の対象としたのは。Android情報サイト「andronavi(アンドロナビ)」の利用者で、有効な回答は1242票。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ