円、110円台半ば=ロンドン外為

6月13日(水)20時20分 時事通信

 【ロンドン時事】13日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて様子見姿勢が強まる中、1ドル=110円台半ばに下落した。正午現在は110円50〜60銭と、前日午後4時比25銭の円安・ドル高。 

[時事通信社]

時事通信

「ロンドン」をもっと詳しく

「ロンドン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ