「自動運転の実用化に対応する道路交通法改正と民事責任」と題して、警察庁 上原氏/西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 福岡氏によるセミナーを2019年7月31日(水)紀尾井フォーラムにて開催!!

6月13日(木)16時40分 PR TIMES

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2019年7月31日(水)に下記セミナーの開催運営事務局を行います。

新社会システム総合研究所は
公益財団法人 原総合知的通信システム基金(大阪府大阪市 代表理事 原 健人)
との業務受託により最先端のICT情報を発信しております。

【警察庁/西村あさひ法律事務所】
自動運転の実用化に対応する道路交通法改正と民事責任

セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19243.html

[講 師]
警察庁 交通局 交通企画課 課長補佐 上原 雄二郎 氏

西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士 福岡 真之介 氏

[日 時]
2019年7月31日(水) 午後1時〜4時

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
<1>自動運転の実現に向けた警察の取組について
上原 雄二郎 氏 【13:00〜14:25】

自動運転技術については、交通事故の削減、渋滞の緩和等に
不可欠な技術になると考えられており、警察としても、交通の
安全を第一としつつ、その進展を支援する観点から各種取組を
実施している。
本講演では、自動運転の実現に向けた警察の取組について、
自動運転の技術の実用化に対応する道路交通法の一部改正
(自動運転関係)や公道実証実験の環境整備を中心に紹介する。

1.日本における交通事故の発生状況
2.公道実証実験の環境整備
3.道路交通法の一部改正
4.自動運転システムの実用化に向けた研究開発
5.運転支援技術の過信防止のための注意喚起
6.質疑応答/名刺交換

<2>自動運転車の事故における民事責任
福岡 真之介 氏 【14:35〜16:00】

自動運転車における重要な法律問題の一つとして、事故発生時に
おける民事責任(一般不法行為責任、製造物責任、自動車損賠賠償
法等)がある。この問題については、自動運転車の特質を考慮する
必要があるが、確立した法的解釈は存在していない。さらに、
実務的には複数当事者が責任主体となる事故についても考える
必要がある。
そこで、自動運転車が事故を起こした場合の民事責任の考え方に
ついて紹介する。

1.民事責任における基本的考え方
2.使用者、製造者、販売者の法的責任
3.運行供用者責任
4.複数当事者が責任主体の場合の法的責任
5.SAEレベル3の場合の問題点
6.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/414/resize/d32407-414-293382-0.jpg ]

【事務局】
新社会システム総合研究所

東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、 1996年12月6日に設立、 創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、 多様化するビジネス環境下で、 ハイレベルな経営戦略情報、 マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、 事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、 セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、 BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、 サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、 お客様の戦略パートナーであり続けます。

PR TIMES

「セミナー」をもっと詳しく

「セミナー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ