菊池雄星選手がMLB開幕戦で使ったタイプと同じデザインや仕様のスパイクシューズとグラブを発売

6月13日(木)4時40分 PR TIMES

各20点限定!

 アシックスジャパンは、契約を結ぶ菊池雄星選手(所属:米国MLB シアトル・マリナーズ(Seattle Mariners))が公式試合で実際に使用したタイプとまったく同じデザインや仕様のスパイクシューズとグラブを、6月12日12時から「アシックスオンラインストア」で発売します。
 価格はどちらも120,000円+税で、各20点限定で販売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20802/41/resize/d20802-41-775553-2.png ]

 今回発売するのは、菊池雄星選手がMLB開幕戦で使用したスパイクシューズとグラブで、カラーやサイズはもちろん、素材や形状などの仕様も忠実に再現しています。どちらも、商品を保護する特製クリアケースを付属し、限定品であることを示すシリアルナンバーとレーザー刻印したサインを台座に入れています。特徴は以下の通りです。

〇商品特徴
≪スパイクシューズ≫
[画像2: https://prtimes.jp/i/20802/41/resize/d20802-41-295007-3.jpg ]

 
 つま先部の補強の素材を、これまで使用していた革製(P革加工)からテニスなどのシューズに用いられる摩耗に強い素材「PU樹脂素材」に変更しました。この素材により、軽量化と耐摩耗性の向上につながり、強度が増した分、長い期間着用することが可能となりました。
 また、投球動作での安定性に配慮し、かかと部に4本の金具を搭載し接地時のぐらつきを抑えています。また、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)を全面に配すことで足にかかる負担を軽減しています。

≪グラブ≫
[画像3: https://prtimes.jp/i/20802/41/resize/d20802-41-411090-4.png ]


 素材は、軽量性と耐久性をあわせ持つ「WAGYU(和牛)レザー」を採用しています。グラブを引く力を利用して投球する菊池選手の投球動作に合わせた横閉じ型としています。
 ウエブ(親指と人差し指の間の網)には、「菊」を連想する刻印を施し、菊池選手の出身地域である東北地方の形をデザインしました。また、生まれ育った岩手県の位置に「雄星」のイニシャル「Y」と星を掛け合わせた刻印を施しています。
※これらは2019年シーズンのMLB開幕戦時点でのモデルです。


○商品仕様

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/20802/table/41_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/20802/table/41_2.jpg ]



〇商品購入ページ
スパイクシューズ
https://asicsbaseball.com/store/ProductDetail.aspx?pcd=BS19KS.F

グラブ
https://asicsbaseball.com/store/ProductDetail.aspx?pcd=BS19KG.F

〇アシックスベースボール公式HP
https://asicsbaseball.com/store/top.aspx

PR TIMES

「菊池雄星」をもっと詳しく

「菊池雄星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ