彩りの世界へ:ブライトリングのスーパーオーシャンのレインボーダイヤル バージョンが、深海に耐える新作スーパーオーシャン オートマチック 46スーパーダイバーとともにデビュー

2024年6月13日(木)10時16分 PR TIMES

フランス・ビアリッツで開催されるサーフィンとモーターサイクルの祭典「Wheels and Waves」に時を合わせ、ブライトリングはスーパーオーシャンシリーズに2つのエキサイティングなモデルの追加を発表。その新作が、カラフルなレインボーダイヤル エディション、そして頑強なスーパーオーシャン オートマチック 46 スーパーダイバーです。世界中のサーファーが分かち合う情熱と多彩なストーリーを称えた『ブライトリング・ブック・オブ・サーフィン』の出版と同時にリリースされます。

鮮やかなスタイル:スーパーオーシャン レインボーダイヤル エディションとターコイズダイヤル エディション
レインボーダイヤルを採用した「スーパーオーシャン オートマチック 42」と「スーパーオーシャン オートマチック 36」の発表、そしてベストセラーの44 mmターコイズダイヤルのモデルに同系色のストラップ仕様を新たに追加したことで、ブライトリングと深海の関わりにカラフルなひねりが加わっています。
ブライトリングCEOであるジョージ・カーンは、これら新モデルの本質を次のように捉えています。「夏が訪れるとともに、カラフルなスーパーオーシャンの新作は、波乗りの際はもちろんのこと、ビーチサイドのディナーでくつろぐ時にも究極のパートナーとなることでしょう。」
[画像1: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-fc0998742dcb37912ace-0.jpg ]

これらの時計は、ダイバーズウォッチとして最も必要な要素をシンプルにまとめた、1960年代と1970年代の伝説的なスーパーオーシャン スローモーションからインスピレーションを得たものです。このシンプル化として、ダイヤルリングに配された大胆でコントラストの際立つ分目盛り、海中での視認性を高める発光塗料付きの太いバトンインデックスと「パドル」針、また画期的な試みとして秒針を外して代わりに分単位のクロノグラフに置き換えたことなどが挙げられます。このクロノグラフは、1回転するのに1時間かかることから「スローモーション」という愛称が付けられました。今日のスーパーオーシャンでは、この実用性の精神を受け継ぐ一方で、秒針を再び搭載し、現代の着用者のためにモダンな機能を統合しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-b53f370e828db7288d8c-1.jpg ]

コレクションは、ユニークなレインボーダイヤル モデルで再びその魅力を際立たせており、アワーマーカーと針に塗布されたスーパールミノバ(R)の鮮やかなグラデーションが映えています。イエロー、グリーン、ブルー、インディゴ、バイオレット、レッド、そしてオレンジと、日中には遊び心あふれるポップな色彩を楽しめるばかりでなく、暗闇ではさまざまな色合いで光りを放ちます。これらのモデルは、ターコイズ、アクアマリン、オレンジ、イエローのラバーストラップを備えた鮮やかな42 mmステンレススチールバージョン4種と、ステンレススチールと18Kレッドゴールドのケースを組み合わせた、洗練されたホワイトの36 mmバージョンをご用意しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-7bd83559ffa7b3fc7c15-2.jpg ]

44 mmのターコイズダイヤルのモデルは、カラフルな彩りをさらに広げています。以前のモデルにはブラックのストラップが付属していましたが、今回は同系色のターコイズのラバーブレスレットを採用し、ブラックのセラミック製インレイベゼルとのコントラストが印象的です。微調整可能なクラスプを備えたスポーティなラバーストラップ、ポリッシュ仕上げで傷のつきにくいセラミック製ベゼルインサートなど、アクティブな活動やレジャー向けに設計されたウォッチです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-2dbbe071eb703940dc40-3.jpg ]


より深く、より安全に:スーパーオーシャン オートマチック 46 スーパーダイバー
ブライトリングの最新イノベーション、スーパーオーシャン オートマチック 46 スーパーダイバーは、深海での冒険を再定義します。深海に挑むために設計されたこのパワフルな時計は、最大1000 mの防水機能を備えており、ダイヤルは控え目なグリーンまたはブラックカモフラージュからお選びいただけます。それぞれにマッチしたベゼルのセラミック製インレイは、水中でも地上でも存在感を主張します。このダイバーズウォッチを際立たせているのは、特許取得のセーフティロックを備えた両方向回転ベゼルです。その巧みな機能により、ベゼルを固定し、意図せず回転するのを防ぎます。そのため、計時を信頼して深海の不思議に没頭することができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-0ab41c87bce543b76240-4.jpg ]

信頼性をさらに高めるために、スーパーオーシャン オートマチック 46 スーパーダイバーは、磁気干渉から時計を保護するために特別に設計された軟鉄製インナーケースを備えています。電子機器であろうと、隠れた潮流であろうと、この時計は正確に時を刻み続け、その針路を揺るがすものは何もありません。
きわめて軽量なチタン製のスーパーオーシャン オートマチック 46 スーパーダイバーは、色を合わせたラバーストラップまたは洗練されたチタン製ブレスレットからお選びいただくことができ、最高の機能性と海の雰囲気が融合しています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-e936c663a5e886a005db-5.jpg ]


サーフ・カルチャーを讃える:ブライトリング・ブック・オブ・サーフィン
Wheels and Wavesで、ブライトリングはその素晴らしいスーパーオーシャンモデルのデビューのみならず、先ごろ出版された『ブライトリング・ブック・オブ・サーフィン』でも注目を集めました。1957年、初のダイバーズウォッチ、スーパーオーシャンの発売以来、ブライトリングは、冒険心と海を愛する気持ちという共通点を持つサーフィンコミュニティと特別な絆を育んできました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/32319/165/resize/d32319-165-3dfc90004586babe51cf-6.jpg ]

リッツォーリ社から出版された、息をのむほど美しい本『ブライトリング・ブック・オブ・サーフィン』では、風が吹き荒れるアイルランドの険しい海岸からハワイ・オアフ島の伝説的な波まで、6大陸のサーフィン文化を紹介しています。本書は、ベテランのサーフライター、ベン・モンディがペンを執り、フリースタイラーのマイキー・フェブラリーによる序文、そして8度の世界チャンピオンに輝いたステファニー・ギルモアによる紹介文が寄稿されています。
当フェスティバルの会場にも詰めかけたブライトリングのサーフ・アンバサダー16人が語る、世界中のサーフコミュニティの精神を捉えた本です。
ブライトリングは、ビビッドで新しいスーパーオーシャン エディションと、魅力的な『ブライトリング・ブック・オブ・サーフィン』によって、海の中や活気あふれるサーフィン文化を綴ったページを通して、サーフィン愛好家たちを海の探検のスリルへとお誘いします。

ブライトリングについて
1884年に設立されたブライトリングは、スイスを代表する時計メーカー。近代のクロノグラフを発明し、ナビゲーションツールウォッチのパイオニアとなった革新的な企業です。現在もカジュアルで包括的かつサステナブルな高級ブランドとして、世界で260以上のインダストリアルロフトにインスパイアされた店舗を展開しながら、新境地を開拓しています。ブライトリングのコレクションは空、陸、海へのあこがれを追求し、ブランドの確立されたモダンレトロスタイルを貫いています。すべてのムーブメントがCOSC認定クロノメーターであることは、その卓越した品質を証明しており、ブライトリングはマニュファクチュールキャリバーを製造する数少ない独立系時計メーカーの1つです。ブライトリングは現在、より良い素材、より良い製造、より良い包装、エンドツーエンドのトレーサビリティにより、素晴らしい製品と体験を生み出すという使命を遂行しております。伝統的な時計製造と最新の最もサステイナブルなイノベーションが共存しているブライトリングは、長い歴史を誇りながらも同時に時代の先端を行く企業です。

PR TIMES

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

「スーパー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ