【サッカー・J1/アビスパ福岡】博多駅エリア10施設※1 × アビスパ福岡 で博多を盛り上げる『博多駅を紺色に染めようプロジェクト』始動!

2024年6月13日(木)14時46分 PR TIMES

※1 アミュプラザ、シティダイニングくうてん、アミュエスト、博多デイトス、デイトスアネックス、JR九州博多駅構内、博多阪急、マイング、博多1番街、博多駅地下街


この度、アビスパ福岡株式会社では、株式会社JR博多シティ、株式会社阪急阪神百貨店 博多阪急及び株式会社博多ステーションビルと協働し、アビスパカラーの紺色をモチーフに『博多駅を紺色に染めようプロジェクト』を始動いたします。

2024年6月〜順次、博多エリア各施設のサイネージ放映やSNS発信にてアビスパ福岡の応援ムードを醸成するとともに、グッズのプレゼント等を通じて、さらに多くの方々が博多駅に集い街に賑わいを創出したいと思います。

博多駅をアビスパカラーに染め、福岡のまちを共に盛り上げてまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/66070/159/resize/d66070-159-0f6933b1887c77af0f9e-4.png ]



■プロジェクトの目的:
本プロジェクトは、博多駅エリアの商業施設等が一体となって、福岡に根付いたスポーツチームであるアビスパ福岡の応援ムードを醸成し、博多駅エリア・アビスパ福岡相互の価値最大化に取り組むとともに、アビスパ福岡のサポーターの皆さまをはじめ、市民の皆さまと博多駅周辺の繋がりを生み出し博多のまちを盛り上げていくプロジェクトです。
博多駅エリアの3社が連携して本プロジェクトに取り組むことで、スケール感のある取り組みを実施してまいります。また、アビスパ福岡のホーム戦に訪れるファン・サポーター、アウェイサポーターの皆さまに、試合前後に博多駅エリアにお立ち寄りいただき、お食事やお買い物の回遊を促すことで、地域活性化を図ってまいります。


■プロジェクトの内容:
本プロジェクトでは、以下の取り組みを実施予定です。                          
 ・各社SNSでのアビスパ福岡への応援メッセージの発信
 ・各施設内のサイネージで応援動画の放映
 ・公式戦開催時にスタジアムで博多駅エリアお楽しみチラシ等の配布
 ・アビスパ福岡グッズのプレゼントキャンペーンの実施
  ※詳細は各社のSNSで随時お知らせいたします。
  ※上記内容は予告なく中止、変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。




■プロジェクトの期間:
2024年6月 〜 2024年12月


■会社情報・各社の取り組み状況:


[画像2: https://prtimes.jp/i/66070/159/resize/d66070-159-17a058856b6effd3f3c5-1.png ]

■株式会社JR博多シティ
・本社:福岡県福岡市
・代表取締役社長執行役員:前田 勇人
2024シーズンよりアビスパ福岡オフィシャル・パートナー。
JR博多シティLINE公式アカウント友だち限定で2024シーズンホーム戦全試の観戦チケットプレゼント企画を実施中。


[画像3: https://prtimes.jp/i/66070/159/resize/d66070-159-0ae07d067801c0736318-2.jpg ]


■株式会社阪急阪神百貨店 博多阪急
・本社:大阪府大阪市
・常務執行役員 博多阪急店長 亀井 潤一
2023年より「地域と繋がり続け、社会課題の解決」を目的に、社会連携活動「シャレン!」のパートナーとなった。「シャレン!」の社会貢献プロジェクト「FUKUOKA TAKE ACTION!」では、ビーチクリーン、町の清掃活動、インクルーシブスポーツ体験などに参加。


[画像4: https://prtimes.jp/i/66070/159/resize/d66070-159-123400067c2708e15e7d-3.jpg ]

■株式会社博多ステーションビル
・本社:福岡県福岡市
・代表取締役社長:関 信介
アビスパ福岡サポートカンパニー、「マイング」の管理運営会社。
「通称:アビサポホイホイ」として親しまれている書き込みボードの館内設置、その他グッズプレゼントキャンペーン等、アビスパ福岡を盛り上げる企画を長年に渡り実施中。

PR TIMES

「博多駅」をもっと詳しく

「博多駅」のニュース

「博多駅」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ