国内初、TrueViewのCPV保証を100%透明性のある取引で行う、アメリカのアドテク企業「Strike Social」が本格稼働

6月14日(水)9時30分 @Press

2013年にアメリカ・サンフランシスコで創業されたSNSの動画広告の最適化に特化したアドテク企業のStrike Socialは、日本国内での活動を本格的に開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130681/LL_img_130681_1.jpg
Strike Social 企業ロゴ


■Strike Socialの5つの特徴
1. 国内初、CPV保証
Strikeからのプロポーザルは基本的に国内初となるCPV保証の単価を提示させて頂いております。

2. 100%の透明性
広告代理店様のAdwordsアカウントで運用しますので、データへのアクセスや消化予算の確認などのお取引内容は全て代理店様側でご確認頂けます。

3. 代理店様側でのオペレーターの負担軽減
全てのキャンペーンの最適化・運用はStrike側で行いますので、代理店様側でオペレーターを配置して頂く必要はありません。

4. ノーリスク
Strikeからのプロポーザルに記載されている単価は、Strikeのテックフィー込みですので、この他にフィーが発生することは基本ありません。
*別途のリクエストなどは、この限りではありません。

5. 24時間365日稼働
Strikeではグローバルでタイムゾーンを効率的に使って運用していますので、効果的な時間帯での配信が可能です。


【Strike Socialの概要】
日本では主に、YouTube TrueView、Facebook動画広告に対応し,CPV保証や24時間365日の運用を行うことで、キャンペーンの効率化を実現しています。また、すべてのキャンペーンの運用はStrikeのオペレーターやバイヤーが行いますので、代理店様側への負担は大幅に軽減可能です。2016年に本社をアメリカのシカゴに移しオペレーション・センターをフィリピン・マニラ、ポーランド・クラクフで運営しています。また営業拠点として、シンガポール、東京、シドニー、韓国ソウル、ロンドンで活動しています。

所在地 : 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋二丁目4番4号
岩波書店一ツ橋別館7階(SPI Interactive内)
事業内容: TrueView, Facebook動画広告の配信の最適化
URL : https://strikesocial.com/jp/

グローバル・マネージング・パートナー
Tim Helfrey
E-mail: thelfrey@strikesocial.com
カントリーマネージャー
松下武史
E-mail: tmatsushita@strikesocial.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

企業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ