「キャプテン翼」×おでん缶詰!?「キャプテン翼」コラボレーションおでん缶、原宿観光案内所にて期間限定販売

6月14日(水)11時0分 @Press

mode株式会社(本社:東京都中央区、代表者:名和豪)は、天狗缶詰株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:伊藤 圭太郎、以下 天狗缶詰)と「キャプテン翼」とのコラボレーションおでん缶『キャプテン翼おでん缶』を、「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」内、『原宿ニッポン商店』にて、限定販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130544/LL_img_130544_1.jpg
ポスター


■『キャプテン翼おでん缶』について
天狗缶詰の人気商品『こてんぐ おでん缶』に「キャプテン翼」のイラストが施された新商品です。『こてんぐ おでん缶』は、秋葉原の自動販売機で販売されたことが話題となり、秋葉原名物として広く認知されるようになりました。
今回の『キャプテン翼おでん缶』はその『こてんぐ おでん缶』と同様の出汁と、牛すじ、ちくわ、こんにゃく、さつまあげ、大根、うずら卵、結びこんにゃくの具が入ったおでんです。缶詰のデザインは「キャプテン翼」の主人公『大空翼』バージョンと『日向小次郎』バージョンの2種類をご用意しています。

【商品概要】
商品名 :『キャプテン翼おでん缶』
販売価格:600円(税抜)
内容量 :280g
賞味期限:製造後3年間


■販売場所
【原宿ニッポン商店】
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5 1F
「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」内

【漫画飯リアル化プロジェクト 〜ワクワクをカタチに!〜】
※6月下旬より販売開始予定
http://www.rakuten.ne.jp/gold/mangameshi/


■天狗缶詰について
大正12年創業以来、レストラン・飲食店から、学校給食、ご家庭の食卓まで、様々な場所で活用できる缶詰や袋詰めの製造・販売を行っています。常温で5年間保存ができるため災害・備蓄用としても注目されているおでん缶をはじめ、豊富な種類の缶詰を販売。製品は、オンラインショップからも購入可能です。


■原宿ニッポン商店について
プロデューサー・おちまさと氏監修のもと、原宿“KAWAII(カワイイ)”文化とともに海外へと発信して行きたい、「日本」「和」をコンセプトとした商品を集め、「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」内に『原宿ニッポン商店』がオープン。インバウンド促進のため、日本文化の魅力の発信と地方創生に向けて、“KAWAII”文化とともに世界に広めてほしい日本の素材・技を一堂に集めました。今後も『原宿ニッポン商店』では、日本を象徴する伝統商品を世界に向けて発信するため、随時企画を実施してまいります。

所在地 : 東京都渋谷区神宮前3丁目23-5 1F
MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所内
営業時間 : 10:00〜18:00
Facebook : https://www.facebook.com/harajuku.nippon.syouten.tanukichi/?fref=ts
Instagram: https://www.instagram.com/harajuku_nippon_syouten/


■MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所について
アソビシステム株式会社が展開する「もしもしにっぽんプロジェクト」の一貫として、原宿観光案内所を併設した施設です。渋谷区観光協会が、原宿にある商店会などと連携した形で運営する観光案内所を主軸に、もしもしにっぽんがプロデュースするオリジナルのお土産ショップの他、外国人・日本人問わず観光客をサポートする便利な機能が充実しています。


【会社概要】
社名 :mode株式会社
所在地:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7階
設立 :2009年7月
代表者:名和豪


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

キャプテン翼をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ