被災地の子供達との国際交流サッカーイベントを開催

6月14日(水)15時0分 @Press

アオバジャパン・インターナショナルスクール(所在地:東京都練馬区、以下アオバ)は、NPO法人Nadia(以下Nadia) と共同で“Nadia International Soccer Friendly Cup”を2017年6月16日〜18日にアオバ光が丘キャンパスと春の風小学校にて開催いたします。本イベントは、スポーツやアクティビティを通して、東北の子どもたちと東京のインターナショナルコミュニティの子どもたちとの交流や友情を育む機会の提供を目的としています。今年で3回目となる本イベントは、年々参加者が増えています。
Aoba-Japan International School (A-JIS) Aoba-Japan Extension (AJE) and Nadia NPO will hold an event, the “Nadia International Friendship Soccer Cup,” on June 16th to 18th, 2017, at the A-JIS Hikarigaoka campus and Harunokaze Elementary School. The event aims to provide an opportunity for kids from Tohoku to create friendship with representatives from the international community in Tokyo through sports and community building. This year is the 3rd to hold this event and the number of participants has been increasing year by year.



Nadiaは、2011年3月11日に起こった東日本大震災の支援を目的として、同年3月に設立されたNPO法人です。被災地の復興支援のための国際的なボランティアグループとして、設立以来様々な支援活動を行っています。

本イベントは、地震の直接的な被害を受けた地域である岩手、宮城、福島への継続的な支援の一環として行われるもので、東北在住の子どもたち、東京在住の子どもたち、海外から日本に来ている子どもたちの交流を目的としています。2日間にわたりサッカートーナメントやアクティビティを共に体験することは、東京の子どもたちやインターナショナルコミュニティの子どもたちにとって、東日本大震災の直接被害を受けた地域や人々に対する意識を高めることにもつながると考えています。

当日は、東北地域から3チーム、東京のインターナショナルスクールなどから7チーム、計10チームが参加する予定です。東北の子どもたちは、イベント中アオバの校舎に滞在し、週末には東京のチームがそれぞれ東北のチームの観光案内などを行います。また、今回のイベントを支援してくださる組織の方々もボランティアとしてイベントをサポートいたします。


【開催概要】
◆日時:2017年6月16日〜18日
◆場所:アオバジャパン・インターナショナルスクール 光が丘キャンパス(練馬区光が丘7-5-1)
練馬区立光が丘春の風小学校(練馬区光が丘7-2-1)
◆対象年齢:9歳〜11歳(Grades 2-5)
◆プログラム:
16日 各チーム到着
17日 オープニングセレモニー/サッカートーナメント/課外活動
18日 決勝戦/表彰式/スポンサーによるミニトーナメント/BBQ
◆参加チーム:
光ヶ丘チーム(アオバ含む)/Reccossオールスターズ/東北チーム/岩手チーム/大宮選抜4.6SC/光が丘高校チアチーム/ストライカーズアカデミー(元Jリーグ選手によるチーム)/Nadiaチーム 等
◆協賛・協力:
ソシエテ ジェネラル/J.P.モルガン/IGR岩手銀河鉄道 等


【Nadiaについて】
2011年の3月に設立されたNPO法人。東日本大震災から完全に復興するための支援を行うことを目的としている。Nadiaのボランティアスタッフは石巻をはじめとする東北エリアにおけるがれき撤去や子どもの遊び場を復活させるための「Playground of Hope」プロジェクト、イタリアでのホームステイを実現させる「Fukushima Kids to Italy」サマーホームステイなど様々な復興支援プロジェクトに参加し支援を続けている。さらに、昨年の9月には元サッカー選手で、Nadiaのサッカープロジェクトのパートナーであり、“Nadia International Soccer Friendly Cup”のアドバイザーである加藤久氏の協力により陸前高田で新しいサッカークラブハウスの建設が実現した。


【アオバジャパン・インターナショナルスクールについて】
株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)の子会社である株式会社アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ(本店:東京都練馬区)が運営する歴史あるインターナショナルスクール。1976年に目黒区青葉台での開校。幼児から12年生(高校3年生)までを対象とした、特定の宗教を持たない共学のインターナショナルスクール。日本語クラス以外の授業はすべて英語で行われる。国際バカロレアのカリキュラムに積極的に参加できるようになるための英語サポートプログラムも充実している。幼稚園から高校までの全ての課程において北米および国際水準のカリキュラムを提供、卒業生は世界中の大学への出願資格が得られる。さらに、アオバはCIS(カウンシル オブ インターナショナル スクールズ)および NEASC(ニューイングランド アソシエイション オブ スクールズ アンド カレッジズ)の認証も受けている。また、国際バカロレア機構(IBO)より国際バカロレア(IB)DP(高等部)、MYP(中等部),PYP(初等部・幼稚部)の認定校として承認されており、すべての課程においてIB教育を提供しています。 http://www.aobajapan.jp/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。 http://www.bbt757.com/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

イベントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ