インバウンド急増中!香味特性別に、提供温度、合わせる料理や酒器まで丁寧に説明。実務に役立つ冊子『実践 日本酒サービス実務』プレゼントも!「訪日外国人観光客に対する日本酒・焼酎の効果的な販売・提供方法」

6月14日(木)15時0分 ドリームニュース

NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)(理事長 右田 圭司)並びに日本酒サービス研究会連合会(SSI)(専務理事/事務局長 日置 晴之)では、全国7会場で、セミナー「訪日外国人観光客に向けた日本酒・焼酎の販売・提供方法」を開催します。
・ホテル、旅館、レストラン、小売店などで訪日外国人観光客に日本酒・焼酎のサービス、セールスを行う方
・通訳、旅行ガイドといった訪日外国人観光客と接するお仕事の方
さらには
・外国の友人に日本のお酒を薦められるようになりたいと思っている方
を対象としたセミナーです。

セミナーでは、外国人が望む日本の酒(日本酒)を各種アンケート調査結果などから紹介。その意向を踏まえた上で、どのようなサービスやセールスを行うべきか考察します。また、日本酒・焼酎共に、香味特性別分類(4タイプ)のテイスティングを行い、それぞれの特性を生かした提供温度、酒器の選択、合わせるべき料理なども解説します。

また、セミナー参加者には、『実践 日本酒サービス実務』(B5判・68ページ・オールカラー/非売品)のほか、『日本酒・本格焼酎の香味特性別分類チャート』をプレゼントいたします。

なお本セミナーは、第5回世界きき酒師コンクール対策セミナーも兼ねています。

【参加者へのプレゼント『実践 日本酒サービス実務』について】

このセミナーでプレゼントする「実践 日本酒サービス実務」(B5判・68ページ・オールカラー/非売品)は、
飲食店や酒販店などで実際に外国人客の接客をする際に役立つ冊子です。
具体的には、
・日本酒や焼酎の販売・提供者としてのサービスの心構え
・危機管理に関する基礎知識(飲食店における危機管理、救護について)
・ホスピタリティとプロトコール
に加えて、
・飲食店で想定される接客英会話の実例集
をコンパクトにまとめたものとなっています。

2012年から2017年までの5年間で約3.4倍と急増している訪日外国人観光客に対し、日本酒・焼酎の美味しい飲み方を提案し、その魅力をしっかりと伝えていただくために、お手元に置いて活用いただける内容となっております。

【講師】
薄井 一樹 氏(株)せんきん十一代蔵元/第5回世界きき酒師コンクール実行委員
長田 卓 SSI理事兼研究室長/第5回世界きき酒師コンクール実行委員
※各会場とも上記のいずれかの講師が担当します。

【日程】
6月24日(日)東京会場(6月21日12時 申込締切)
6月27日(水)東京会場(6月25日9時 申込締切)
7月 8日(日) 大阪会場/福岡会場 (7月5日12時 申込締切)
7月22日(日)札幌会場/名古屋会場(7月19日12時 申込締切)
7月29日(日)仙台会場/広島会場 (7月26日12時 申込締切)

【受講料】
一般 4,000円 ※税込(別途FBO認定会員等の特別価格の設定有)

【セミナーの詳細/お申込み】
http://academy.fbo.or.jp/?p=5860
(「FBOアカデミー」のサイトにつながります)

主催:
NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)

本セミナーのお問合せ先:FBO事務局 desk@sakejapan.com

ドリームニュース

「日本酒」をもっと詳しく

「日本酒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ